秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 無題 | トップページ | しかし,幸せですな。 »

感情の処理

尊敬している臨床心理士さんのブログに
「感情の処理やコントロールができない人が急増している。」
と書かれていて,とても共感した。
前にも書いたことがあるけれど
感情のエネルギーというのは,とてつもなく大きいもので,
特に「怒り」や「悲しみ」という種類のエネルギーを
コントロールできずに生活してしまうのだろう。

わたしはよく一人で買い物やカフェ,エステなどに行くけれど,
デパートではお母さんが子どもを怒鳴りつけ,
カフェでは若い女の子たちが彼氏とけんかした話を延々とし,
エステではお姉さんが上司の文句を愚痴ったりする。

「大変だろうな。」と思う。

わたしは感情的にあまりならないし,
もしなったとしてもコントロールができるほうなので,
いつも同じ自分でいられることが多い。
感情的にならない理由は
「よく観察して冷静に現実を受け入れること」
に他ならないし,
「辛い現実や納得のいかない現実をどう自分の中で扱うか」
ということに対して
ある程度のテクニックをもっているのだと思う。

感情的になると,色々なことがうまくいかない場合が多い。
感情を爆発させてしまったら最後で
自分は収まるかもしれないけれど
周りはそれを見てしまっているため
後々うまくいかなくなるケースがほとんどだと思う。

もし人間関係でなにかしっくりこない場合があるのであれば
自分の「感情の処理」がどうやって行われているのかを
一度考えてみるといいと思う。

« 無題 | トップページ | しかし,幸せですな。 »

ヒトリゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/55397434

この記事へのトラックバック一覧です: 感情の処理:

« 無題 | トップページ | しかし,幸せですな。 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ