秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

一人がいいの。

誰が嫌いとかじゃないし

人付き合いも苦手じゃないし

みんなでわいわいも楽しいけれど

わたしには

一人でいる時間が

自分自信に戻れる時間が

たぶん他の人より必要なの。

寂しいとか悲しいとか思わないし

一人をとても楽しみながら生きていけるから

まぁ,多少変わっているのかもしれないけれど

それはそれで構わない。

強いねってよく言われるけど

強いわけでもない。

でも弱くはない。

みんながかわるがわるわたしにノックをするけれど

ごめんね

一人がいいの。

日本語・日本語・日本語の毎日。

ご無沙汰しておりますみなさま。

最近は仕事が忙しかったのと,facebookでお友達になった外国人に日本語を教えてほしいといわれ,そっちに忙しくなってしまいました。

とっても元気にしています。

しかし,一人の人に日本語を教え始めると,友達の友達です…みたいな人からも連絡があって,次から次へと生徒さんが増えていきいました。

多いときは1日に3人くらいから「わたしにも教えてください。」というコンタクト要求が届きます。

もう限界っていうくらいになりました。

メキシコ人・フィリピン人・イタリア人・イラク人・マレーシア人・ロシア人・セルビア人・ブラジル人…みんな日本が大好きです。

かなり本気で好きみたいです。

日本のアニメが好きな人が多いらしく,そこから日本語を学んでいるので,時々びっくりするようなメッセージが届くのですが,それもおもしろいです。

「行こうぜ!せんぱい!」とか,書いてあります(笑)

あと,ひらがなが書けないので,ローマ字でくることが多いんです。

"watashitachiwa raisyu ni matusaka kara ikimasu firipin eigono sensei dene."

こんな感じ…

彼女は間違っていたら直してほしいというのですが,単語を並べているだけだったりするので,なにを言いたいのかわかりません(笑) 直しようがないのです。

もう一度英語でメールくれる?そしたら正しい日本語にtranslateしますよ,と言うしかないのです。

なかなか難しいものがありますが,たくさんお友達ができてよかったです。

昼間は子どもたちに日本語を教えて,夜は外国人に日本語を教える。

日本語漬けの毎日です。

ひとりごと。

理想の中で自分を責めるか,

現実の中で自分を許すか。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ