秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« お母さんのために。 | トップページ | 説明不足。 »

玉ねぎとわかめのお味噌汁。

ブログネタ: これを食べるとホッとするもの、教えて!

結婚したころは,はりきって朝も夜もお味噌汁を作っていたんだけれど,

だんだん仕事が忙しくなってきたせいもあるし,

夫は夜に「ビール飲むから味噌汁はいいや。」って言うようになり,

朝は「時間がない!ごはんいらない。コンビニで買う!」と飛び出すようになったので,

味噌汁というものを飲まない毎日がしばらく続いていた。

 

婦人科系の病気になって,入院したり手術をしたりがばたばた続き,

家に戻ってきたときに母が作ってくれたのが玉ねぎとわかめのお味噌汁だった。

 

おいしかったし,あたたかかったし,退院したあとだったこともあって,

なんだか久しぶりに心からホッとした一瞬だった。

 

それからちょっと悲しいことがあったり,

具合が悪かったりすると,

わたしはよくそのお味噌汁を作る。

 

ほっとする食べ物っていうのは,

どこかで実家を思い出させるものなのかもしれない。

参加数

« お母さんのために。 | トップページ | 説明不足。 »

ヒトリゴト」カテゴリの記事

コメント

Various people in all countries receive the business loans in various banks, because that is simple.

ぽっぽさん
こんばんは。
あのころはつづけて4回くらい手術をしたので,
とっても大変でした。
母は洗濯物を持って帰ってくれたり,
「あれ食べる?」「これいる?」と世話をやいてくれました。
本当に感謝しています~♪

お互いに身体には気を付けないとなりませんね。

こんばんは。大変な思いをされたんですね。
家族あってこそ,働くことができるのでしょう。
でも,秋さんの健康がご家族の一番の幸せです。
ご自愛なさいませ。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/51874366

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎとわかめのお味噌汁。:

« お母さんのために。 | トップページ | 説明不足。 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ