秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« お母さんはいないけど | トップページ | 今日のお庭 »

考えた末に

5年生の算数のテストに,

さとしさんの家から学校までと,駅まではどちらがどれだけ遠いでしょうか…というような問題があった。

この前「なんで時間をわざわざ分数で言わないとなんないのさっ!」って怒った女の子も,もがき苦しみながらテストを受けていたが,そこだけは「これはたぶんあってるな。」と自信がありそうだった。

テスト用紙には

(         )のほうが(         )遠い。

というように穴埋め式になっていた。

(   駅   )のほうが(  ○○km  )遠い。

のように書くのだ。

テストが終わって○つけをしていたら,その子の答案には

( さとしの家から )のほうが(  学校  )遠い。

となっていた。

算数のテストなのに計算をした形跡は一切なかった。

「これ,どうやって学校のほうが遠いってわかったの!?」と聞くと

「え?・・・・見た目・・・・。」と言う。

よくよく見ると,テストにはさとしさんらしき人物と学校と駅の絵が描かれていたのだ。

「ちょっと遠いじゃん。ちゃんと指ではかったもん。」

やれやれ。

放課後残して教えてあげたんだけどねぇ(笑)

« お母さんはいないけど | トップページ | 今日のお庭 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/51044403

この記事へのトラックバック一覧です: 考えた末に:

« お母さんはいないけど | トップページ | 今日のお庭 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ