秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 5年生の算数 | トップページ | 簡単だし、おいしいわー♪ »

人間モップ

掃除の時間のこと

子どもたちが「先生、見て見て!人間モップ!!」と言うので振り向くと、

体育館掃除の4年生が5人くらい

べったりとうつぶせに寝ていて、

おしりだけををぴょこんと持ち上げ、

膝だけでズズズズーーーッと這っていた。

普通であれば「汚いよ~!」ってすぐに言うんだけれど、

5人が横一列になり顔をこっちにむけて

全く同じスピードで

ズズズズズーーーッと進んでいったので、げらげらと笑ってしまった。

仕方がない。

子どもとはこういう生き物なのだ。

大人にとっては「汚くて無意味でわけがわからないこと」でも

子どもにとってそれは超楽しいお遊びで、

「あ~今日は楽しかったね。体育館でさ……」と

一日中それだけで笑って暮らせるくらいのできごとになるわけだ。

どれ…。

先生もやってみるかい。

「えええええ??先生もやるの!?」

人間モップ。先生が一番速いと思うよ。

よいしょ。

よし、負けないからね。

「じゃ!わたし先生のとなり!」

「まって!じゃあさ、俺がよおいどんっ!っていうから。」

「先生ずるしないでね。」

あの黄色い線までね。

早く!よおいどんして!

「よおい、ドンっ!」

さぞかし滑稽な姿だったろうと思う。

子どもはさすが子どもだ。

ズイッ…ズイッ…ズイッ…と進んでいってしまって、

わたしだけが思うように進まなかった。

「ゴーーーーール!!!」

「先生、ビリだよーーーーーー。」

パーカーの前は埃だらけだし、

太ももは痛いし

顔は冷たいし、

床の振動はうるさいし、

おまけにビリだったけれど

子どもの楽しさはわかった気がした。

体育館にうつぶせになって5人そろって人間モップをする。

それの何が楽しいかなんて

やってみなくてはわからないのだ。

« 5年生の算数 | トップページ | 簡単だし、おいしいわー♪ »

子ども」カテゴリの記事

コメント

>北の親父ブレーダーさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。嬉しいです。
ブレーダーさんも昔やっていたんですか!(笑)
わたしは「人間モップ」はやらなかったけど,
つららなめって帰ったり,
道路脇の雪山にわざわざ登ったりしてたのは覚えています。
昔よりは中で遊ぶ方が増えた気がしますが,
子どもらしさはちゃんと残っています。
よほど危ないこと以外は,
「汚い!」「やめなさい!」は言わないようにしています。
お子さんの写真,ときどきのっていますよね!
3~4年生かしら??
わたし,昔当別に勤めていたことがあって,
石狩平原スキー場,懐かしいなーって見てました(笑)

おはようございます。
今も、昔もやることは変わらないんですね。
私も昔やっていた思い出がありますよ。
しかし、今の小学生も純粋で安心しましたよ。GAME漬けになっている印象しかなかったので・・・・。
勝手な創造だったのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/50846087

この記事へのトラックバック一覧です: 人間モップ:

« 5年生の算数 | トップページ | 簡単だし、おいしいわー♪ »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ