秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

今日のお庭

インターポット
ピンクのつぼみがきれいでしょう。
朝起きて、まずお庭を見るのが日課になりました。

髪切ってきました。

長い髪が好きで、

いつも肩より10センチくらいは長かったけれど、

ばっさり切ってしまいました。

あごのラインくらいまで。

あーすっきりさっぱりした。

けっこう短いでしょ?

201101301604000_2

さ、

また明日から

強く生きることにしますか。

気分転換に

今日は気分転換に英語の勉強をすることにしました。

勉強が気分転換になるの?と思われる方もいるかもしれませんが、

わたしの場合、とても勉強が好きなのですごくいい気分転換になります。

英語の先生がTOEICを受けてみては?という提案をしてくれたので、

さっそく言われたとおりに本を買ってきて模試をやってみました。

運よく英検2級にこの年でやっと(笑)受かったので、

レベルとしては500点くらいだろうということで模試をやってみたら、

本当に550~600点くらいみたいです。

でもほとんどが「これだ!」とわかったわけではなく、「ま、このへんか?」と思う選択肢を選んでみたら、たまたまあたっていたという感じ(笑)

とにかく語彙が少ないので、これから時間を見つけては語彙を増やすような勉強をしていかないとだめだな~と実感しました。

いつも外国人の友達と話していても、英語の先生と話していても、言いたいことがぱっと頭に浮かばないので、回りくどい言い方になってしまいます。

「ああ、こういうこと?」とシンプルに言い換えてくれるのですが、「うん。たぶんそれ。」と、相手の言っている単語の意味がわからないわたしは生返事を繰り返す始末。

まだまだ「英語が話せます!」と言えるにはほど遠いのですが、とにかく大好きなので楽しいです。

いつか日常会話くらいは(専門的なことは話せなくてもいいから)、いろいろな国の人とお話しできるようになれば楽しいし、勉強になるのになぁと思います。

さて、アラフォーのわたしの「いつか」はいつになることやら…。

ダメな日。

今日はめずらしくダメな日です。

とっても落ち込んでいます。

こんな日もあるよね。

自分が大っ嫌いな日。

もう誰とも会いたくないなって思う日。

噂も悪口も喧嘩もない場所にいけたらいいのにって思う日。

そんなところはないだろうから、

ずっと部屋に閉じこもってしまいたいなって思う日。

今日はそういう日でした。

北海道の人に聞かないで。

ブログネタ: 旅行費タダで行けるとしたら、どっちがいい?参加数

毎日降り続く雪と

凍えそうになりながら格闘して

全身筋肉痛だけど

スキー学習に週に2回はついていく

せめて家だけは暖かくと思うし

雪かきに疲れ果ててロードヒーティングを入れると

灯油代は月に約三万円…

そんな北海道人が

いくらタダでも『厳寒のアラスカ』になんか行くと思う?

あーーーーーーーやだやだ。

寒いのはもううんざりっ!

拍手

今日のお庭

インターポット
やっとお庭らしくなってきたかな。
もっとたくさんお花がほしいな。

カウンセラーが言ったの。

突然思い出した。

みんなに言っておくね。

カウンセラーが言ったの。

「最近ね、人ばっかり大事にして、自分を自分で大事にできない人多いんだよね。」って。

今一つわからなくて聞いた。

「自分で自分を大事にしてたら、人に迷惑かけちゃうんじゃないですか?それでもいいのかな?たとえば、風邪をひいて多少熱があったとしても、みんな学校にちゃんとくるんですよ。休んだら迷惑かけるからって。そんな中、自分だけが「辛いから休みます。」なんて言えないなぁ。役割分担とかだって、「今年、わたしやったから来年やって。」って言われたら、いやでもやるしかないなって思うし。2つも3つも役割を持っているけど、断りにくいんです。だって、みんなそうやってやってきてるから。だから、自分で自分を大事にしたら、世の中うまくいかなくなるんじゃないかなって思うんですけど。」

カウンセラーは笑った。

「ほら、つまり、みんな人を大事にして自分を大事にしてないでしょう?」

「……そうかもしれないけど。」

「無理はね、それは少しはすると思いますよ。働いているんだからね。ただね、バランスの問題だよね。100%のエネルギーがあったとして、他人に100使っちゃったらだめだってことなんだよ。自分にも使えてるかってことさ。あなたは自分に何%くらい使えてると思う?」

「……15か20……くらい。」

「じゃあ他の人に80%くらい使っていることになるでしょう?」

「……ん~……そうなりますね。子どもたちとか、先生たちとか、夫のこととか……。」

「満足ならいいんですよ。それでも。今、満足ですか?」

「ん~~~30くらいは自分のために使いたいけど…。」

「じゃあ自分に使えるエネルギーをちゃんと30%とっておいたほうがいい。他人に70%使えばいい。そういうことです。」

「ふうん。」

そんなもんか…と思った。

100%のエネルギーを、自分のために何%使えているのか。

そこのバランスって大事なんだ。

みんなはどう?

使えてますか?

1年生 初めてのスキー学習

先週、1年生がグラウンドで初めてのスキー学習をしたらしい。

わたしは算数の授業だったので、お手伝いに行けなかった。

「どうだった?」と仲のいい男の先生に聞くと

「ん~~~たくさん泣いてた。」とのこと。

「難しいって??それとも寒いから?」と聞くと

「いやいや、その前からさ。

 スキーなくなっちゃった~って泣く。

 靴はけない~って泣く。

 やっと靴はいたら、手袋教室に忘れた~って泣く。

 スキーが袋から出せない~って泣く。

 みんな、まって~って泣く。

 ま、スキーが始まったときには30人くらいは泣いてたんじゃないかな。(笑)」

って言ってました。

わたしの学校は大きな学校なので、1年生だけで150人はいます。

30人がスキーを前にして「おんおん」泣いてるのって、なんだかかわいい。

手伝いの先生たちが3人も4人も助けに行っていたんだけど、

全然間に合わなかったそうです。

よし、今度のスキーの時にはお手伝いに行ってあげようっと。

今日のお庭

インターポット
きれいな夕日ね。
朝日かもしれないけど(笑)
北海道は相変わらず雪が降っている時間帯が多いですが、
量は前ほどではありません。
今日、学校で仕事をしていると、
雪が校舎の屋根から落ちてびっくりしました。
危ないねぇ。

疲れた…

今日はスキー学習でした。
本州からきた修学旅行生だと思われる高校生がうじゃうじゃいて、スキーやスノボの体験学習をしていました…が、とにかく滑れないので、あちこちで転がっているんです(笑)
立ったと思ったら、生まれたての子鹿のようにプルプルしていて、何メートルか進んだら、またこける…(笑)
大変そうだったけどかわいいんです。
その横をすいすい小学生が滑るたびに「すげーなー、うまいなー。」って言うんですよ。
なんて素直でかわいい高校生なんでしょう。
しかも、自分で滑っていて「あー、すべるー!」って言ってるの。そりゃそうだ。
スキーは滑るスポーツだからね(笑)
とにかく、楽しかった。
でも疲れたからもう寝ます。
おやすみなさーい!

お気に入りの枕ですー。

ブログネタ: まくら、好みのタイプはどれ?参加数

お気に入りの枕はテンピュールのソナタです♪

いろんな枕を使いましたが、今のところ、これが一番いい感じだなって思っています。

ちょうどいいかたさで、高さも高すぎず、ぺっちゃんこにもならず、形も横向きに寝たときにフィットする感じがいいです。

普通の枕よりちょっとお値段は高いけれどね。

拍手

今日習得したカタコト英語

今日は英語の日でした。

1時間、ひたすら英語で会話するんですけど、

今回は文法もなんも考えないでただ「雪の悪口」を言いました。

秋があまりに威勢よくぐちゃぐちゃ英語でしゃべりまくるので、

先生は口をはさむ隙がなかったみたいです(笑)

今日「便利だわー」と思った英語を紹介しま~す。

どんなときに使う英語かって言うと、

レッスンしようね、とか会おうね、なんて約束していたのに、

お互い忙しくて連絡を取れなかったとします。

相手が「ごめんね、連絡しなくて。」と言った時に、「いやいや、わたしも忙しかったから、連絡をくれたとしても行けなかったと思う。」と返すのに使います。

Even if you called, i wouldn't have been able to make it. because i was also very busy.

これ、丸ごと覚えちゃいました。

3日ぐらいで忘れると思いますけどねー。

今日の庭

インターポット
早く春になぁれ。
っていうか、
春になんなくてもいいから
晴れてください。

カーポートが心配…

二階からカーポートの様子を撮ってみました。

201101160842000

カーポートの屋根の雪がすごすぎて、わたしの車(プラド)がまるで軽自動車のように見えるでしょう?

いやーこのままいくとカーポートが潰れてしまうんじゃないかしら。

屋根によじ登って雪をおろすのはいいんですけど、吹雪なので危なくて作業ができないんです。

毎日言ってます、困ったねぇって…。

明日から学校なのに

わたしの勤めている学校は明日から始まります。

北海道は夏休みが短く、冬休みが長いんです。

子どもたちは少しくらい雪が多くて、大人が「ひえー」って言っていても、楽しそうに登下校していますが、さすがに今年の雪は心配です。

まず、歩道がすべて雪で埋まっている可能性があるということ。雪山のてっぺんや車道の脇を歩かないといけないかもしれません。除雪が追い付かないのです。

それに横断歩道のわきにも2メートル以上は雪が積まれているので、ちゃんと車が止まるかどうかを確認するのに、身をかなり乗り出さないと見えないんです。

しかも吹雪がすごいと、何度注意しても、子どもって後ろ向きに歩くんですよ。わかります?前から風と雪が顔に吹き付けるので、みんなで後ろ向き歩行をするの(笑)

気持ちはわからないでもないけど・・・危ないんです。

明日は先生たちみんなであちらこちらの道路に立つことにしていますが、それでも超大規模校なので何百人もの子どもが全員無事に登校できるかどうか心配。

今も窓の外は横殴りの雪でなにも見えない状態です。

少しおさまってくれるといいんだけれど。

初登場

明日は朝の6時半から部活があるからということで、

夫くんが雪かきを始めました。

確かに、明日の朝までほおっておいたら、雪かきに1時間はかかるでしょう。

初登場

パチンコ屋に住んで、うちに通っているような夫くんでございます(笑)

201101152004000

なんかかわいそうだから、手伝いにいってきますよー。

また降ってる!!

いやはや。

また雪がどんどん降って、家の前にこんもりと積もっています。

これ、見てくださいな。

我が家の2階の窓から玄関前を撮影しました。

Image

手前の雪山はうちで雪かきしたものです。

その向こうに道路が見えるでしょう?

明日になったら、その道路に出るまでに一苦労すると思います。

困ったねぇ。

ガーガーちゃん、来ないでね。

インターポット
この間植えた木や花は
全部あげたじゃない。
だから今回は
ガーガーちゃん、来ないでね。

生き抜く。

今日はお友達とランチに行った。

二人とも25歳の女の子で、とってもかわいい。

彼氏の話を聞き、仕事の話を聞き、貯金の相談にのり、旅行の計画を立てた。

「先生って幸せそうですよね。いつでも。」と片方の女の子が言った。

突然だったので、びっくりして尋ねた。

「どうしてそう思うの?幸せそうに見える?」

「見えます!だって、仕事もちゃんとしてて、お金があって、好きな旅行にも行って、だんなさんも自由にさせてくれて、二人とも仲よくて、なんかすごい幸せって感じ。」

そっか、そう見えるなら、それはとても嬉しいな、と思った。

もしかしたらこのブログを読んでくださっている人たちも「この人、幸せそーだなー。」と思っているかもしれない。

でも、100点満点に幸せなわけでもないし、大きな悩みが少なくとも2つはある(笑)

そのことを思うと暗い気持ちになったり、お腹がきゅんと痛くなるくらいだ。

悩みが深く、大きければ大きいほど、それはなかなか人には言えないもので、もちろんここにも書きにくい。

「もっとこうだったらいいのに。」「どうして自分はこういうことになってしまったんだろう。」「このままの人生でいいんだろうか。」

そんなふうに思うことはしょっちゅうある。

でもね、そのたびに母がよく言っていることを思い出す。

100点満点の幸せなんてないんだよって。

だから大きな悩みが2つあることくらい、当たり前なんだって思うことにしている。

人それぞれ、いろんな種類の悩み事を抱えながら、それを抱きかかえて生きているんだ。

何歳まで生きられるのかわからないけれど、

せっかくこの世に生まれてこられたのだから、できる限りちゃんと生きようと思う。

負けないぞと思う。

楽しんでやるぞと思う。

ほんの少しでも社会のお役に立ちたいと思う。

死ぬ時に「よく生き抜いたね。」って言いたいと思う。

青空

おはようございます。

朝カーテンを開けるのが怖くなっていた今日この頃ですが、今朝は青空でした。

わたしの記憶では1月6日から吹雪が始まって、ほとんど青空を見ることなく、毎日を過ごしてきたので、本当にうれしいです。

今までは、誰かが「天気が悪いと気分が滅入っちゃうよね。」なんていう話をしていても、「そうかしら?わたしはそんなに…。」って思っていたけれど、今回は本当に滅入っていました。

ということで、今日は午前中に掃除をして、お昼には札幌のホテルで友達とランチすることにしましたー♪

行ってきます。

本気で悩んだけどねー。

ブログネタ: 究極の選択! パソコンと携帯、なくなると困るのは?参加数

本当になくなるとしたら携帯のほうが困るかもしれないなって。

もちろんパソコンもないと不便だと思う。

でも、わたしの仕事(教員)は、できないことはないと思う。

成績処理の効率は悪くなると思うし、

文書を作成するのもワープロに戻るわけじゃない?

時間は何倍もかかるよね。

 

 

ただねー

パソコンなくても死なない気がするんだよねー

 

 

 

携帯はさー

特に今、北海道は大雪でしょう?

車が雪にうまったとか、

吹雪で、スキーの最中に滑落したとか、

田舎の側溝に落ちちゃったとか…

そういう時に携帯がないと

死んじゃう場合があるんじゃないかって思う。

 

 

だから、なくても死にはしないだろうというパソコンを捨てました。

 

気持ち的には死んじゃいそうになるだろうけどね(笑)

拍手

雪の多さわかる?

まだ雪は降り続いています。

一瞬やんだとしても、またすぐふぶきます。

車は行きも帰りも大大大大渋滞。

渋滞に慣れていない北海道人にとっては苦痛です(笑)

あまりに車が進まないので、

車の中から道路わきの雪を撮影しました。

201101131602000

軽自動車よりも高く雪が積まれているでしょう?

ここまで積まないと、どこにも雪を捨てる場所がないのです。

困ったねぇ。

今日のお庭

インターポット
ちょっとだけ
賑やかになりました。
この間、ちょっとだけ賑やかになったら
ガーガーちゃんが出てきて
カプカプと全部食べてしまいました。
今回ももしかしたら
またすぐさびしいお庭になるかもしれません。

ばったり

ばったり会った1年生

「あ、先生だ!」

「あぁ!元気だったかい?」

「うん。元気だったよ。もうすぐ学校始まるよね。」

「そうねぇ。始まるね。」

「嬉しいねぇ~。」

 

思わず苦笑いしてしまった。

「先生はキミが嬉しいって言ってくれて嬉しいわ。」

と言った。

結果は後日でした。

今日はものすごい吹雪の中、検診に行ってきました。

細胞診の結果では異常が見つからなかったので、ほっと一安心。

あとはウイルス検査の結果です。でも、ウイルス検査の結果は一か月後じゃないと出ないって言われました。

みなさん、何度もいいますが、細胞診だけではなく、ヒトパピローマウイルスがいるのかどうかをしっかり調べてみたほうがいいです。

わたしは一番悪いウイルスに感染しているので、「将来子宮頚がんになる可能性が高いですよ。」ということがはっきりわかっています。

ですから、検査を受け続けて「ウイルスが癌をつくってないかな?」ということを常に気にしていないといけないし、もしそこでウイルスが癌を作り始めたら、癌になる前にレーザーなどでそこの部分を取ってしまわないといけません。

でもお医者さんはこう言いました。

「あなたは運がよかったよ。この段階で見つかるのは極めて珍しいんだ。とにかく知り合いがいたら、特に若い女性に検診を受けるようにすすめてください。それが、その人の命を助けることになるかもしれないからね。」

みなさん、一度検査してみてね。

そんなに痛くもないし、すぐ終わるから。

これ、今日もらったウイルス検査の紙です。

201101131327000_2

今日の庭

インターポット
ちょっとは木が大きくなった気がする。
なんか、うれしいな。

明日は定期検診の日。

「子宮頸がんの疑いが有り」の検査結果が届いたのは何年前だったかな。

本当に驚いたし、怖かったし、最後にはまだ精密検査も受けていないくせに「死ぬとしたらなにをしたいだろう。どうやって残りを過ごすべきなんだろう。」なんて考えたっけ。

すごく早く見つかったので、大事には至らなかったけれど、それでもまだHPVがいる限りは安心できないということで、定期的に検診にいっています。

もう何度も何度も行っているはずなのに、やっぱり何度行ってもイヤね。

子宮頸がんは20代後半から30代前半で見つかることの多い癌。

検診で早く見つかれば見つかるほど怖くないし、ちゃんと治る病気。

まさか自分が…

いや、

そんなことさえも思わなかったな。

「検診でも行ってみるかい。」と軽い気持ちで行ったら

「癌の疑いが有り」という結果がきたのよ。

早ければ、必ず治る。

だからみんな、若くても不正出血がなくても、必ず受けてみて。

わたしもなんにも症状がなかったの。

どこもへんじゃなかったの。

怖かったらお友達と一緒に行ってみてもいいと思う。

30才になった誕生日に行ってみるのはどうかしら。

みんな、自分を大事にね。

明日、検査の結果のせるからね。

優勝したよ。

たった今、コンクールから帰ってきました。

無事に優勝して、全国大会に出場が決定しました。

子どもたちの嬉しそうな顔を見ることができて本当に嬉しかったです。

雨の日も

雪の日も

土曜も日曜も学校に来て

厳しい練習に耐えてきたもの。

17日からまた練習を始めます。

頑張りますよ~♪

最後の練習を終えて

明日はいよいよコンクールです。

今,最後の練習を終えて,一息ついているところです。

しかし子どもって優しいなぁ。

「先生…あの,ありがとうございました。練習。明日頑張ります。」

って部長が言ったの。突然。

「あ,いえいえ,こちらこそ,お疲れさまでした。明日頑張りましょう。」

と言ったら,にっこり笑って

「さようなら。」って言って帰っていきました。

わたしが音楽室で持っていかないといけない荷物をまとめていたら

「先生,荷物たくさんあるなら,わたしが持っていきましょうか?」って言ってくれるし,

「天気が悪いから,先生,車の運転気をつけてください。」って言ってくれるし,

なんて優しいんだろうって思う。

さすが6年生ともなればしっかりしてるなーって思う。

その横で4年生が言う。

「せんせぇ,あのさ,明日さ,ユニフォーム着るんだよね。」

「そりゃ着るさ。本番だもの。ジャージで演奏したいかい?」

「やだーーー(笑)」

「じゃ,水着なんてどう?」

「もっとやだーーーーー!!」

「正月らしく,着物でもいいけど。」

「ぶっ!もってないも~ん!(笑)」

「そっか,じゃあユニフォームでおいでよ。」

「うん,わかった。さよーならー。」

ふふふ。かわいい4年生。

あと2年もしたら,この4年生が「先生,ありがとうございます。」って言うようになる。

なんだか,信じられないなぁ。

こんなに一生懸命練習したんだから,

明日はいい結果を出してみんなで喜べるといいんだけれど。

夜遅くなるかもしれないけれど,結果報告,楽しみにしててくださいね。

いないだろーーー。

お友達(若い子)から電話がきた。

彼氏ができない,どうしてできないんだろう…ってずっと悩んでいる子だ。

だってねー,できないと思うよ。理想がすごいんだもの。

それこそ理想でしか出てこないような条件をあげるのよ。

その中でわたしが一番びっくりした条件が

「どんな状況でも(たとえば世界中を敵にまわしても),どんなわがままを言っても,どんなにわたしが悪くても,「よしよし,君は悪くないよ。」って言って頭をなでてくれるような人。」

だ。

いやはや,こりゃ困ったね。この人の彼になるのは大変だ。

どんなに彼女が悪くても悪いって言っちゃいけないんでしょ?

世界中を敵にするくらいのことをしたんだから,どう考えても彼女が悪いんじゃないかと思うけれど,悪いって言っちゃいけないわけだ。

もちろん,それは本気で言ってるわけじゃないと思うけどさ,それだけ『完璧に依存できる相手』を望んでいるってことが問題なんだけどねぇ,気づいていないんだと思うなぁ。

『恋』が『恋』のうちは,相手だってそりゃ頑張るでしょう。

でもね,『恋』はいつまでも続かないのよ。残念ながら。

おんぶにだっこで相手によしかかって人生を歩みだしてしまったら,相手もいつかは疲れて肩の荷をおろしたくなるよね。

二人で並んでしっかり歩く覚悟がなきゃね。

彼女に言ったの,「そんな人いないよ。」って。

そしたら彼女,「えぇ!いますって!絶対にどこかにいますよー。」って言ってた。

「そっか,じゃ,見っけてきて。そんな人がいたら天然記念物か絶滅危惧種に指定されてると思うよ。」って言い返したら笑ってました。

ま,いいさ。

若いときにはそのくらいの夢と希望がなきゃね。

かわいい。

インターポット
このピンクのつぼみ
かわいい色ねぇ。
しかし,現実の世界では
雪が降り続いています。
このままだったら
北海道ごとうもれちゃいそう…。

負けた

窓にね

雪がべったりくっついていたから

「にゃろぉ。憎たらしい雪め!」と思って

じっと睨んでいたら、

雪の結晶たちがにこにこしながら

「ほらほら、触ってごらんよ。」って言ってきた。

201101080941000

そっちの世界 こっちの世界

インターポット
11日にコンクールがあるため、
今日はお昼すぎまで学校で練習をするはずだった。
9時に学校へ着けるようにと、余裕をもって7時20分に家を出たけど、
高速道路はまたもや通行止め。
仕方ないので下に降りると「カメの集団?」と思うような大渋滞。
結局今日は練習をあきらめて自宅へ戻ってきました。
ほんと困るわ…この雪。
全く降らないか、
毎日少しずつ降るかのどちらかにしてほしい。
今まで降らなかった分を
「ほらよ。ずっと溜めておいたんだぜ。」
みたいに降らせないでほしい。
パソコンのむこうに大きな窓があるんだけど、
雪をじーっとみてたら目が回ってきた。
はぁ。
今日は夜になったら自宅を出て、
学校の近くに借りているアパートに戻ろうと思います。
2時間30分はかかるだろうな。
ネットの中でのお庭が
「こっちの世界に引っ越しておいでよ。」って
優しく手招きしている気がする。
さて、
現実に戻って本日2回目の雪かきでもするかい。

きのこちゃんがいるうちに。

インターポット
きのこちゃんがね、
ほっといたらいなくなるって誰かがいってたの。
だから記念撮影したよ。
かわいいのにね。
でもこれ
毒キノコみたいね。

ちょうど15個食べたところで

ブログネタ: みかん、1日で食べた最高記録を教えて!参加数

わたしが高校生くらいのときです。

うちは一家そろって大のみかん好き。

箱でみかんを買っておいて、テーブルの上のかごに出しておくのですが、

山盛りになっているみかんがあっという間になくなります。

いつもは3~5個くらい食べるのですが、

その日はすごく甘くておいしいみかんだったので

「すごいおいしい!全部食べてもいい?」と母に聞くと

「いやーーー、すぐなくなるからなーーー。」という返事。

ダメとは言わなかったので、何個食べられるものか数えながらパクパク。

ちょうど15個食べたところで母が「ちょっと!!いい加減にしなさいよ!」と、わたしの前に山積みになったみかんの皮を見て一喝…。

それでね、

手が黄色くなっただけじゃなくて、

白目も黄色くなっちゃったの。

これ、本当の話。

拍手

移住したくなるほどの吹雪

生まれてこの方、北海道にしか住んだことがないくせに、

なによりも冬の寒さや雪が大嫌いで38年かかってもまったく慣れない。

寒いのはまだ我慢ができる。

でも雪は本当に迷惑。

毎月の暖房費はロードヒーティングを含め3万以上はかかる。

出勤するのに5時から雪かきをし、

通勤に1時間30分はかかり、

帰る前に学校前でまた車の雪かきをし、

2時間以上かけて吹雪の中を帰宅したと思ったら、

家のカーポートの前に雪がどっさり…。

すごい過酷なのよ~。

あ、でもね、

梅雨もないし、

台風とかも少ないし、

ごきぶりも出ないし、

まぁ、いいところもあるっていえばあるんだけどね。

今日は高速道路が通行止めだったので、2時間40分かけて帰ってきました。

せっかく2時からお休みをとって帰ってきたのに、

こんなに時間がかかるとは…。

あまりにも渋滞していたので、写真をとったよ。

ワイパーもきかないような天気でした。

201101071420000

飛んでいったダスキン。

今日はダスキンの日。

自分が悪いんだけれど、

ドアの外に出しておいたダスキンが風で飛んでいってしまったらしく、

ダスキンさんからの「明日また来ます。」というメモがポストに入っていた。

 

暴風雪警報が出ている北海道で…

あんなに軽いダスキンを…

玄関前にポイッと置いていった自分のアホさ…。

 

「お金も入ってたのに…。」

「ダスキンを紛失したらどうなるんだろう。」

「まず電話したほうがいいかな。」

「いや、ちょっと外を探そうか。」

なんて考えていると、携帯に電話がはいった。

ダスキンさんからだった。

 

「すみませんが、うちに連絡が入ったんです。ダスキンを拾ったって。」

「えぇ?!本当ですか?それ、うちのです。出しておいたんです。ごめんなさい!」

「やっぱりそうでしたか。いつも玄関前にあるのに今日はなかったから。」

「どなたが拾ってくださったんでしょうか。」

「それが…○○野さんっていう方なんですけどね、住所も聞いたので、わたし、取りに行ってみたんですけど。でも、不思議なことにその番地にそういうお宅がないんですよ。」

 

 

 

ひ・・・・・・・ひぇ~~~っ・・・・・・・・・

 

『飛んでいったダスキン』というバカ話が

『拾ってくれたご近所さん』という心温まるお話に変わったと思いきや

『あるはずのない○○野さんからの電話』というホラーとサスペンスに行き着いてしまった。

 

やれやれ。

ダスキンはどこに取りにいけばいいのだ?

○○野さんはどこに住んでいるのだ?

自分の住所を教え間違えたのか?

いや、そんなはずはない。

こちらが聞き間違えたんじゃないか?

でも、住所は聞き間違えている感じじゃない。

うちのすぐ近くだし、たぶんそのあたりに住んでいる人だろう。

ということは、名前を聞き間違えたのだ。

○○野という名前の○○の部分があやしい。

野のつく名前はたくさんあるが、○○野なんて聞いたことない。

じゃあ、そんな感じに聞こえる名前を町内会名簿から探そう!

 

ということで、町内会名簿とにらめっこした結果、ありましたありました。

△△野さん。

 

ということで、ダスキンはちゃんと無事にうちへ戻ってきました~♪

お金はなかったけどね。残念だわー。

 

みんなも気を付けてね。

 

 

 

私くらいだと思うけどね。

小倉優子のTokyoLocal

ブログネタ: ゆうこりんからの質問!リニューアルするとつい買ってしまうものは?

つい買ってしまうものは、ジャージです………。

アディダスのジャージね。

新しいのが出ると買っちゃう。

だって204日授業があるとしたら、

参観日や学芸会のような行事や大きな会議のない日…そうね…約190日くらいはジャージなんだもの。

ジャージがわたしの正装なんだものー。

参加数拍手

夢にまでみた桃屋のラー油…(笑)

桃屋のラー油がブームになって、

テレビでもちょこちょこラー油が取り上げられるようになった時期から、

ずっと気になってスーパーの棚をチェックしていた。

~大変申し訳ありません。ただいま品薄の状態が続いており…~

みたいな張り紙をみては「ま、そうだよね。」と思って諦めて帰ってきていた。

最初の1か月くらいは多少は期待してみていたけれど、

最近は「あるわけないけど一応見とくかい。」というレベルになり、

見るのを忘れて帰ってくるまでに諦めもついていた、

が!

今日とうとうゲットしました!

いつも空っぽの棚に、ぽつんと5つくらい。

いやー嬉しかった。

なかなか手に入らなかっただけに期待が大きかったし、

お預けをくらったワンちゃんみたいになっていたので、

「思っていたほどじゃないかもよー。」と自分に言い聞かせて食べた。

 

 

 

いやーーーーーーおいしいっ!

ほんとおいしいっ!

白いご飯にちょこっとのせてパクリと食べてみて。

これ、いろいろ合うのわかるわー。

明日はお豆腐にのせて食べよう。

餃子にも絶対にあうと思うな。

 

 

ねーねー、みんな食べた?ホントおいしいよね。

こんなに感激しているのはわたしだけ?

 

少しくらいなんでもないって!

ブログネタ: 体に悪そうだけど、つい食べてしまうものは?参加数

スナック菓子大好き。

ポテトチップスのコンソメ味と

かっぱえびせんの普通のやつと

サッポロポテトが特に好き。

カルビーの回し者でもなんでもないけど、

カルビーのスナック菓子っておいしい。

身体に悪い悪いっていうけど

少しくらいなんでもないって。

食べてる時って最高に幸せじゃない?

気にしすぎて何にもおいしく食べられなくなっちゃうより

「やだー太っちゃうー!身体に悪いかもー!!」

って言いながらおいしく食べたほうがいいって。

拍手

自分を決して失わず。

あけましておめでとうございます。

毎年1月1日には新しい気持ちで目標を掲げるけれど、いつも3日坊主で、雪がとけるころには目標があったことすら忘れてしまう。

はて、こんなんでいいのだろうか。

今年の秋になったら、わたしも39歳になる。平均寿命くらい生きると仮定して、人生の折り返し地点にささったわけだ。

今頃気づくのもどうかと思うが、小さいころからの3日坊主が39歳になって「治る」ことなんてない気がする。

新しい目標を掲げて1年間努力し続けるなんて、よほど意志が強いか、その目標を達成しないことには生活していけないほどの危機に迫っているかのどちらかではないだろうか。

ふむ。

しかたがない。

わたしは意志はもうどうにもならないので、その目標とやらを生活する上でかかせないものにしてみよう。

生きていくのに大切なこと

忘れてはならないこと

心に常にとめておきたいこと

 

そうねぇ

 

やっぱり…自分を決して失わないことかなと思う。

人に流されず、感情にも流されないこと

何が正しいのか、何が間違っているのかを

よく見極めること

口から出てしまった後の言葉の重さを知ること

遠くを見る前に足元を見ること

理想を追いかけるときには

現実の中で追いかけること

人の言葉によく耳を傾けること

みんなそれぞれに

精一杯生きていることを忘れてはならない。

誰の人生も

誰の生き方も否定してはいけない。

 

うん。そうだ。

わたしの目標は

今年もわたしらしく

自分を決して失わないで強く強く生きることしかないな。

みなさんの毎日も

素敵な毎日になりますように。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ