秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 君のためなら千回でも | トップページ | パチンコ屋さん なくならないかなぁ。 »

思春期

昨日の夜、あるお母さんから電話がきた。

詳しくはプライバシーの問題があるので、ここには書けないが、中学生の娘さんのことで悩んでいるらしかった。

最終的には、「娘を信用したいが、うらぎられる。今まで何度もうらぎられてきた。どうしたらいいのか。信用しても、立ち直らないんじゃないか。」という話になった。

お母さんはため息をつきながら「もう疲れました。あちらこちらに迷惑をかけて、何度いってきかせても、怒っても、諭しても、繰り返すんです。」と言った。

わたしは、たとえ信用してうらぎられても、「また信用するからね。お母さんだけは、信用してあげるからね。」という立場を見せることはとても大切だと思っている。

たとえ10回うらぎられても、「もう信用しないからね。」と言ったとたんに、立ち直る道はなくなるけれど、「また信用するからね。」と言う言葉を繰り返しているうちは、立ち直る道はあると思っているのだ。

ただ、勘違いしてはいけない。

信用する=事実を見ようとしないで信じる という親御さんが非常に増えているが、それは違う。

信用する=事実をしっかり確かめた上で子どもとしっかり話し合い、長い目でみて信用する が正解だ。

たとえば万引きをしたという噂があるとする。

子どもはしていないという。

信用するというのは「あ、そうなの。していないんだね。」と言ってあげることではない。

子どもには「わかった。」とその時は言ったとしても、親の責任として「事実はどうなのか。」ということを確かめるべきである。

先生に協力してもらったり、買ってあげてもいないものが多く家にあったり、友達のお母さんに様子を聞いたりすることはできるはずだ。

「え?それじゃあまるきり疑っているんじゃないの?」と言われそうだが、それは大きな勘違いである。

これはあくまでも「事実かどうか確認する」という作業であって、子どものために親がやらなければならないことであると、わたしは思う。

電話口で、お母さんは「一生あの子と付き合っていかないといけないんですものね。」と言った。

「今度いつ悪いことをするかと思うと、具合悪くなるんです。」とも、言った。

わたしは教育相談員を紹介し、「わたしと相談員の先生とお母さんと、3人で彼女が立ち直ることを信用し続けましょう。」と言った。お母さんは「いつも先生に頼ってばかりでごめんなさい。」と言った。

信用し続けることは思ったよりもずっと大変だ。

まして、うらぎられることが多ければ多いほど、親であるから傷つくし、自分の子どもであっても逃げたくなる。

お母さん1人には、つらすぎるのだ。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、先生、近所のお母さんたち、相談員やカウンセラー、必要に応じては子どもクリニックなどのお医者さん、こういう大人たちが支えあわないと、思春期の子育ては難しいのである。

« 君のためなら千回でも | トップページ | パチンコ屋さん なくならないかなぁ。 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

>ぱーちゃんさん
おはようございます。
遠慮せずにコメントしてくださってもよかったのに!
「それは違うんじゃないですか!」と言ってくださっても全然かまいません。わたしは残念ながら子どもがいないので、教師としての立場でものを考えてしまいます。
実際はこうなんだよ、こういう思いもあるんだよ、と教えてくださると助かります。
ブログ、のぞかせていただきますね!

秋さんこんにちは。
拝見いたしました。
自分なりのコメントをさせていただこうと思ったのですが、止めときます。
あまりにも深い内容なので、迂闊にコメントをしてはいけないと・・・
小学生の娘を持つ親としてこの記事を拝見し、いろいろと考えさせられました。
ただ、その足跡だけ残させ頂きます。

※実は、あまり子供の事、教育の事、偉そ~に言えないんです。
(内容は、お暇な時にでもブログ内でお探しくださいcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/49699583

この記事へのトラックバック一覧です: 思春期:

« 君のためなら千回でも | トップページ | パチンコ屋さん なくならないかなぁ。 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ