秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

あーびっくりした。

ケンタッキーで、クリスマスのチキンの予約をしたら、レジをうっていたお姉さんが突然

「先生!!!わたし!」

って言うので顔をあげると、小学校の3・4年の時に担任した女の子でした。

「○○○ちゃんでしょ!気づかなかったわ~。お姉さんになっちゃって。」

彼女は19歳で専門学校生になっていた。

すごくきれいになって、声をかけられなかったらわからなかったと思う。

「今度さ、遊ぼーよ、せんせー。」

彼女はまるで久しぶりにあった友達に話すように言った。

そして、「せんせーさ、うちらの担任だったときに、世の中でケンタッキーが一番好きって言ってたの、本当だったんだねぇ。」と付け加えた。

そんなこと言ったっけなぁ。

よく覚えてるなぁ。

世の中でケンタッキーが好きなんだから、太るのは仕方ないかもしれないなぁ。

なにもない日曜日。

夫は部活に行きました。

秋はこれから掃除をします。

平日にはなかなかできないので、休日はほとんど掃除の日になっちゃう。

夫は17時に帰ってくるので、帰ってきたら夫のスポーツウェアを買いに行くことにしました。

今日は「シーフードグラタンが食べたい。あ、さんまも食べたいな。」と言って出掛けたので、「作っておくよー。」と言ったのですが、グラタンとさんまって……組み合わせへんじゃない?(笑)

あとねー

ずっとさぼってたんだけどねー

そろそろ英検の準備をしないと本当に落ちちゃう気がする。

やる気はあるんだけど、時間があんまりないんだよね。

ん?

ブログ書いてる時間あったら勉強しなさいって?

うん。

わたしもそう思う。

じゃ、頑張りますよ~。

みなさんもよい休日を。

これ以外に減らしたいものなんてないっ!

ブログネタ: 今、あなたが減らしたいと思うものは?参加数

 

年々、ゆっくり増えていく体脂肪。

本当に憎たらしいったりゃありゃしない。

 

運動すれば減るってことはわかってる。

食事を減らせばいいってこともわかってる。

でも意志が弱いから続かないってこともわかってる。

だから減るわけないってこともわかってる。

 

 

 

 

 

ほっといてよ。

拍手

これで2回目なんですけど…

今日またまた1年生の男の子に質問された。

何年か前にも質問されたことがあったのと、同じ質問だ。

「せんせい、なにしてんの。」

「学芸会で使う絵をかいてるの。」

「ふうん。」

「どう?上手?」

「うん。上手。」

~チャイムがなる~

「ほら、なったよ、教室に戻りなさい。」

「うん。せんせいもいく?」

「先生はこれをかかないといけないの。」

「ふうん。給食食べないの?」

「食べるよ。職員室で。」

「ふうん。」

「ほら、はやく行きなさい。お勉強はじまっちゃうよ。」

「うん。わかった。……先生はいいね。」

「どうして?」

「大人なのに仕事してないから。ぼくのお父さんは毎日仕事いってるよ。」

たしかにね、

絵を描いて給食食べてりゃ仕事してるようには見えないよね。

心に残っている国語の教科書にのっていたお話ありますか?

ブログネタ: あなたの「コネタ」を募集中です。参加数

小学校の教員なので、すごく興味があるんです。

なにか印象に残っているものがあったら教えてください。

題名がわからなかったら、こんな感じの話だったって書いてくださいな。

拍手

だって!

ブログネタ: 「書店」vs「ネット」、あなたはどっちで本を買う?参加数

仕事が終わったら本屋さん閉まってるんだもん!

閉まってなくても、ヘトヘトで行く元気ないんだもん!

行く元気があって本を買えたとしても読む時間がないんだもん!

だからネットで買っておいて、本当に暇な日にちょびちょび読むの。

拍手

い…いそがしすぎる…

昨日は自宅に帰ったら夜中の2時でした。

学校に夜中いるって、すごい怖いんですよー。

不思議な話がたくさんあるんです。

おばけは見たことないけど、エレベーターが違う階に移動していたことがあって、すごい怖かった。。。

学校の怪談ってあるでしょ?

トイレの花子さんみたいな。

ああいうの、思い出すんですよね。

だから、学校から夜中に帰るときは、1人でおっきな声で歌うたいながら職員室に鍵をかけます。

そしたら、廊下に自分の声がこだまするので、玄関までダッシュします(笑)

パリパリのタイプが好き。

ブログネタ: コンビニおにぎり、海苔のタイプはどっちが好き?参加数

パリパリしている海苔は海苔の風味が残っているけど、しっとりくっついているやつは、海苔の風味が消えちゃっている気がするの。

だからコンビニで買う時はパリパリのほうを買います。

ちなみに中身は辛子明太子か梅ぼしね。

でも、ある先生が、「コンビニのおにぎりってね、最後に防腐剤を霧吹きで吹きかけるんだって。そういえば、レンジでチンしてから食べたら、なんか薬の味するよね。」って言ったことがあるのね。

本当は嘘かはわからないけど、なんとなく薬の味がするような気がして、それからというものなるべく自分で作るようにしています。

知ってる?おにぎり専用の塩つき海苔が売っているんですよ。

すごくちょうど良い塩加減で、手に塩をつけなくてもいい感じなの。

ぜひ一度、お試しあれ。

拍手

どきどきしてきた。

何度かブログにも書いたことがありますが、ある音楽のクラブを指導していて、コンテストがいよいよ近づいてきました。

なんかね、すごいプレシャーで夢を見たり、寝ようと思ったらコンテストの曲が頭に流れたりするの…。

去年はトップをとって、1か月ほどはすごいいい気分で新聞だのテレビだのの取材を受けて、「来年も頑張ります!」なんていっちゃったわけ。

そしたらまたコンテストの時期になってきたので、あちこちから激励の電話とかメールとか演奏会の依頼とかがきてどきどきしてきちゃった…。

コンクールメンバーも決まって、あとは練習を重ねながら、時間切れにならないようにストップウォッチで計ったり、リハーサルをしたりするわけ。

地区大会や北海道大会はそんなに心配していないけど、全国大会が心配。

トップは無理でも金賞をとって、子どもたちの喜ぶ顔が見たい。

結果よりも過程が大事だって、よくわかっているけど、やっぱり結果もほしい(笑)

ステージに立ってしまえばなにも緊張しないんだけど、それまでは毎日苦しい。

はぁ。

頑張らねば。

さみしくなっちゃって…

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数

ツイッターがテレビなどでよく話題になっていたとき、自分がなにかつぶやけば、すぐに誰かが返事をくれると思っていたの。

たとえば、「札幌の近くでおいしいイタリアンが食べたいけど、どこがいい?」なんてつぶやいたら、札幌中のツイッターやっている人が「ここがいいよ!」って教えてくれる。

そういうイメージだったわけ。

でもね、実際にやってみたらさ、フォローされていないとだめなんだもんね。

38歳のわたしには使い方も難しくて、最初はくだらないことをぶつぶつつぶやいてたんだけど、あまりにもヒトリゴトでしかないのでやめちゃった。

思ったよりも難しくない?あれ。

芸能人向けだよ、あれ。

拍手

北海道だけなの?

そういえば、ずっと前に夫が教えてくれたことなんですが、縦の信号って珍しいの?

北海道は雪が多いので、信号が雪の重みで折れちゃったら困るから、信号が縦みたいなんだって言ってたんです。

大学時代の友達が北海道に遊びにきて「信号、縦だ!」ってびっくりしてたって…。

昨日景色を車から撮っているときに、ふと信号が目についたのでそんなことを思い出しました。

もちろん横の信号もあるけど、札幌市外は縦が普通じゃないかなぁ。

Img_3446

雪が原因で縦があるのだとしたら、東北なんかも縦の信号あるのかな。

じゃ、これも雪の降らない地域にはないのかしら。

Img_3445

ほら、この赤と白の矢印↓です。

これは、雪が降ったら一面真っ白になるので「ここまで道路だよ」って教えてくれてるのよ。

これを見落とすと、時々横の溝にズルッとはまってしまうわけです。

もちろん、すごくどっさり降ってしまえば、除雪車が出動するので、横は一面雪の壁のようになるから大丈夫なんだけどね(笑)

通勤帰りの楽しみ。

毎週土曜日は、夕方まで学校で仕事をしています。

今日は16時くらいに学校を出て、1時間かけながら自宅に戻ってきました。

でもね、冬以外は1時間の通勤もあまり嫌いではありません。

なぜかというと、とても景色がいいからです。

「どこの田舎?」と思われるかもしれませんが、札幌のすぐ近くです。

きれいな夕日を眺めながら、時々車をとめてパチリと写真を撮りました。

みなさんに、北海道の広々とした田畑と優しい夕日をおすそわけです。

 

ここを毎日通勤してるんですよ。

 

Img_3441

 

今日は牛さんはいなかったです。

いつもはのんびり草を食べてるのにな。

 

Img_3444

 

石狩川です。川幅がものすごく広いです。

 

Img_3447

 

 

沖縄料理食べてきたよ♪

今日は金曜日なので、夕ご飯を作るのさぼっちゃいました!

「どこかに食べに行こうよ。」と夫にお願いしてみたら、「うん、いいよ。好きなところでいいよ。」と言ってくれたので、夫も秋も大好きな沖縄料理のお店にいきました。

うちの近くで、本格的な沖縄料理を食べられるのはそこしかないので、年に数回は顔をだします。

食べたのはゴーヤチャンプルーとか沖縄そば、あとソーメンチャンプルーっていうのがあるんですけど、とってもおいしかったです。

夫はビールを飲んで、秋はシークワーサーのジュースを飲みました。

学校の話と、共通の知り合いの先生の話と、沖縄料理の話をしました。

夫はビールを飲むと、とても楽しそうにいろいろな話をします。

秋はそういう話を聞くのが大好きです。

普段は秋が話しかけても、テレビを観ながら生返事。

「今日○○○があったんだよ。」

「ふうん。」

「・・・・・・聞いてる?」

「うん。」

「ねぇ、聞いてる?」

「ん?なに?ごめん、もっかい。」

っていう感じだからね(笑)

とにかく、今日はおいしいものを食べることができたし、とっても幸せでしたheart04

なにからなにまで和風です。

ブログネタ: 外泊するなら和室派?洋室派?参加数

外泊するなら和室を選びます。

大人になってから、和風の魅力に取りつかれ、家を建てるときもできるかぎり和風にしてしまいました(笑)

なんかね、落ち着く。

もちろん好き嫌いがあるので、一概には言えないと思うんですけど、結局日本人って和風が落ち着くのかな、とか思っちゃいます。

畳の香りも好きだし、和風庭園も大好き。

温泉も好きだし、障子のあるお部屋であたたかいお茶を飲むのが好き。

着物を着ているお年寄りを見ると素敵だなって思う。

うちもなにからなにまで和風にしようと、木を多く使ったおうちにしました。

障子をあちこちにつけて、和室には床の間と掘りごたつを作りました。

本当はお布団で寝たいところだけと、寝室とリビングはフローリングになっているのがちょっと残念…。

でもお風呂もユニットバスじゃなくて、和風っぽくしたんですよ!

素敵なおうちです。遊びにきて~!(笑)

拍手

わたしの場合。

ブログネタ: てっとり早い疲れ回復術を教えて!参加数

すごく疲れているときは、あまり夕食をとりません。

お味噌汁とか、スープのように温かくて消化のよいものがあればそれを少し。

それも作れないくらい弱っているときは、お湯を飲みます。

お風呂はぬるめのお湯にゆっくりつかり、あがった後にストレッチをします。

やりすぎたらだめですよ。逆に疲れますから(笑)

ストレッチの内容は、自分で勝手に作ったやつなので、書いてもたぶん参考になりません…。

特に上半身よりも下半身を中心にストレッチをします。

そのほうが次の日らくになっている気がします。

それから身体のホカホカが冷めないうちに寝ます。

それでも調子の悪いときは『葛根湯』を飲みます。

風邪じゃなくても。

これ、疲れにも効く気がするんですけど、気のせい?

拍手

お引越しの準備です。

もうそろそろ11月が近付いてまいりましたので、今日はお引越しの準備をします。

レオパレスに契約をしに行ってくるのです。

あ、今日は事情があって学校はお休みだからね。(全員ね。)

 

夫は「そっかー。もう雪降るかなぁ。」と言いながら、明らかに嬉しそう。

「わたしがいなくて嬉しいんでしょ~?」と聞くと、「あはは、そんなこと言ってないよ。」と満面の笑みを浮かべて、そそくさと出勤してしまいました。

心配なのは、彼の食生活です。

昔、脳出血を患っているので、塩分を控えめにしないといけないのに、彼はなんにでも醤油やマヨネーズをどばどばかけるの。

それに、作るのが面倒だからという理由で、夜ご飯にカップラーメンを食べたりもするんです。

「土日と、毎週水曜日には帰ってくるようにしたいけど、それ以外は自分でちゃんと作れる?」と聞くと、「もちろん!」とは言うんですよ。返事だけはいいのよね。

 

 

あ~あ…なんでこんなに自宅と職場が遠いのかしら。

公共の交通機関がないのです…っていうか、あるけどすごく遠回りになるの。

秋のへたくそな運転では、雪道は時速30Kmでしか走れないので、通勤に2時間近くかかることになる。

ってことは、朝は毎日4時に起きないといけないでしょう?

やっぱり職場の近くに住むしかない。

 

 

仕方ない、事故を起こすよりいいよね。

夫は約4か月も秋のいない生活を堪能できるわけです(笑)

あ、土日や冬休みは戻るので、約3か月か。

 

 

なにをたくらんでいるのやら(笑)

 

1年生との会話で。

ブログネタ: 年を取ったなと感じるのはどんなとき?参加数

「あのさ、先生ってさ、なに時代生まれ?」

って聞かれたとき。

ちなみに今の1年生は、平成17年生まれとかじゃないかな。

……しかたないか……。

拍手

残念ながら仕事着ですからね(笑)

ブログネタ: ジャージ姿で、どこまでなら行ける?参加数

ジャージ姿でどこにでも行けるようになんてなりたくなかったのですが、残念ながらどこにでも行けるようになりました。

だって、これが私たちの仕事着ですから(笑)

体育をやるときにも便利ですし、汚すことを気にしないで仕事ができます。

「給食がこぼれた!」「おもらしをしてしまった!」という時にも便利。

「理科で畑に観察に行きますよ!」「教室の大掃除です!」にも便利。

ですから必然的に毎日ジャージになります。

でも、時々、スーツを忘れて学校に行ってから「あ!今日は大事な会議があるんだった!」という時もあるんです。

そういうときは「すみません。こんな恰好で…。」と言ってジャージで出るしかありません。

もっと恥ずかしいのは、スーツを忘れずに持って行っているのに、出かけるときに靴箱をあけるとスポーツシューズしかなかった時です。

恥ずかしいったらありゃしません(笑)

素敵なスーツにスニーカー。

「お願い、足元は見ないで。」と祈るしかないのです。

反対もありますよ。

スーツを着るような大事な会議があって、体育がないときにスーツで学校に行く。

でも、急に風邪をひいてお休みしている先生の変わりに6年生と一緒にサッカーをしなくてはならない。

・・・・・・・・・あ、ジャージがない・・・・・・・

「ごめんね。こんな恰好で、ほんとごめん。」と言いながらスーツにハイヒールでサッカーボールを持ちながらグラウンドに立つ。

これもすごく変な気分。

でも最近はジャージもスーツも一着は学校に置いておくようにしていますけどね。

やっとベテランの域に達してきたのでしょう(笑)

拍手

ついにアルバイト始めたな。

おはようございます。

今日も朝から札幌で会議なので、学校には行きません。

今年は担任を持っていないので、子どもたちに迷惑をかけなくてすむからいいのですが、担任を持っていたら目も当てられないわ。

 

さてさて、お給料日は21日なのですが、夫がついにアルバイトを始めました(笑)

なんかね、本当にお小遣いがなくなっちゃって困っているみたいで、少しあげたんですけど、それも底をついてきたらしいです。

見てたらおもしろいんですよ。

普段、ゴミ捨ては彼にやってもらっているんですが、その他の家事はほとんどわたしがやっているんです。

でもね、お小遣いがほしいときは、やりだすの。黙々と(笑) こっちをちらちら見ながらね。

 

今日は朝起きたら彼の方が早く起きていて、台所がぴっかぴかに磨いてありました。

「あれ!何時に起きたの?ありがとう。」というと、「すごいでしょう。」と満足そう。

そんなに汚くなかったはずなんですけど、本当に磨きあげた感じでした。

「ありがとう。」というと、「今度はどこやろうかなぁ。」と言いながら、台所にしゃがみこんで棚を覗いていました。

夫は1m80㎝もあるので、台所でしゃがみこんでちまちまと片づけている姿は全然似合いません。

仕方がないな。

時給いくらにしようかな。

 

それではみなさん、今日も一日がんばりましょ。

そりゃもう!

ブログネタ: 出た、ゴキブリ! あなたはどうする?参加数

最初はびっくりするだろうけど、

観察しますね。

だって、生まれてから一度もゴキブリ見たことないんだもん!

なんかね、奈良に住んでいた友達に、「ばかだね、めっちゃ気持ち悪いんだよ。結構おっきいし、飛ぶんだよ。」って聞いたことがあるので興味津々。

わらじむしは嫌い、でも小さい。

蜘蛛は大嫌い、でも飛ばない。

蛾も大大大嫌い、でも家の中には出ない。

わらじむしより大きくて、飛んじゃうんでしょ?

一回でいいから生きてるところを観察してみたい。

一回この目で見たらこの質問の答えも変わると思うな。

拍手

何度もあるんですけどね。

ブログネタ: もしも外国人に英語で道を聞かれたら?参加数

どうしてなのかわからないですが、

今までに何度も外国人に声をかけられたことがあります。

小樽や札幌、旅行先の奈良でも声をかけられました。

残念ながら奈良で声をかけられたときは、その土地の人間ではないのでカタコト英語で断りました。

ただ、小樽や札幌では一生懸命答えましたよ。

でも…

答えるには答えられたのですが、

聞く方に苦労したんです。

聞いてきた人がアメリカ人やカナダ人だったら

たぶんわかったと思うんですよ。

でもね、韓国人とたぶんインド人だったと思うので、

発音が全然違ってわからなかった。。。

答えてあげたいけど、

何を聞かれているのかわからないの。ほんと。

タイの英語もすごい訛りがあったし(ホテルとかは大丈夫だけど。)

文法もめちゃくちゃで、知っている単語をつないでいる感じ。

「ん… ユー ウオント ん… ゴー エニウエア OK。 コール ミー Ok。」

どうやら タクシーの運転手さんは、「きみたちの行きたいところ、どこでも連れてくから、必要なら電話くれ。」と言いたかったみたい。

でもね、

やっぱりわたしは外国にすごく興味があるので、

どんなに英語がへたでも、わからなくても、話に応じちゃうの。

にこにこ笑って、カタコト英語。

にこにこ笑って、ジェスチャー。

にこにこ笑って、絵や図に描く。

それでもだめなら、丁寧に謝って、さようなら。

I think using English is the fastest way to learn it !

拍手

Dear T

日本人に生まれたことを

一度も恨んだことはありません。

もっと正直に言うと

日本以外の国がどんななのか

テレビのニュースで流れる以外に

知ろうともしなかった。

 

鉛筆はこの間

思い切って捨てました。

使うには短すぎたし

落ちている数は多すぎたのです。

 

雨はやみましたか。

インターネットで土砂崩れのことを探しましたが

どうやってもヒットしませんでした。

きっとそちらでは

よくあることで

大きなニュースではないのでしょう。

 

日本にいたとき

あなたが随分感激していた

日本製の軍手を送ります。

なにかの役に立つといいのだけれど。

 

あなたは

あなたの国で生まれ育ったことを

あなたの人生を

恨んでいるのですか。

 

 

 

 

Dear A

返事が遅くなってごめん。

しばらく仕事で家にいなかったんだ。

 

きみの手紙は何度も読んだよ。

電話をしようかとも思ったけれど、

ぼくは今、

どうこからどう話していいのか全くわからないんだ。

 

もう

作り笑いができなくなって

しばらくたつけれど

仕事だけには行っているよ。

 

さっきも書いたけれど

ぼくはずっと混乱していて、

何かがふっきれたわけでも

やるべきことが見つかったわけでもない。

 

なにをしたらよいのかわらかないから

仕事に行ってると言ってもいい。

 

きみは拾った鉛筆を

捨てられずにいるのだと思うけれど

ぼくは捨ててもいいと思う

 

ぼくのせいで色々なことができなくなったのかな。

 

時には

日本人でいることに

罪悪感さえ抱いているようにも見える

でも

もうそれは仕方のないことなんだ

きみは日本人として生まれ

ぼくはそうではない

ただそれだけのことさ

 

つい最近

雨がたくさん降ったから

学校がつぶれて子どもたちが死んでしまった。

田舎の方では

たくさんの家が壊れてしまったのだけれど

道路が舗装されていないせいで

助けに行くのは危険だ。

 

きみは

日本人に生まれたことを

恨んだことがあるかい。

 

 

 

Dear T

お手紙ありがとう。

札幌は急に寒くなって、

つい最近まで半袖で外を歩いていたのが嘘のようです。

そちらはまだ暖かいのでしょうか。

ストーブはまだ炊いていないのでしょうか。

 

 

あなたがそちらに帰ってしまってから

わたしはわたしの感覚がマヒしていたことに気がつきました。

あなたの話して聞かせてくれた一つ一つのことが

ことあるごとに

わたしにささやきかけてくるのです。

 

自分が当たり前のように過ごしてきた毎日に

疑問を感じるようになり

そしてそれが

間違っているという確信にもにた気持ちになり

最初の1年半くらいはとても混乱しました。

 

短い鉛筆が

教室のすみに転がっているのを見つけては

大切に拾い集め

今はもう小さな箱に半分くらい集まりました。

 

でもここではこれは

やはりゴミになるしかないのです。

 

たぶんあなたも

混乱しているのではないですか。

 

たくさんのものを見て

たくさんのことを聞いて

たくさんの人を救うのだと

希望を持って帰ったけれど

土台があまりにも違い過ぎたのでしょう

あなたはすっかり

疲れてしまったのだと思います。

 

とにかく

違いすぎたのです。

そこに改めて

気づかざるをえなかったのです。

 

少しの間

月を見て休んだら

一度お電話をくれませんか。

 

とてつもなく高い山に登るには

足元の一歩を踏み出さなければなりません。

あなたが生きている間には

登りきることはできないかもしれません。

それでもあなたの切り開いた道は

後世に受け継がれるのです。

 

人の強さは

優しさとしかイコールではないのです。

 

 

 

 

Dear A

なにを見ても

なにを聞いても

なにも感じない

 

感覚の一部が麻痺してしまったのかと

最初は思っていたけれど

どうやら脳みそか心の真ん中らへんが

根こそぎなくなってしまったようだ

 

 

こんな自分じゃだめだ

早く変わらないとだめだって

たくさん努力をしてきたけれど

どれも虚しい結果に終わった

 

もう

誰かに愛されることもない気がするし

それどころか

生きていても意味がない気さえする

 

作り笑顔を作る気力も 

もうないんだ

 

この世の中に

ぼくがいる意味がわからない

 

街を歩いている人たちが

あまりにも幸せそうで

何も考えてないのかと思う

そしてそれから

ぼくが考えすぎるのかと思う

 

ぼくの理想は

はるか遠いところで

手を振っているんだ

 

こんな風になるはずなんかじゃなかった

 

ねぇ

ぼくはどこをどう間違って

今ここにいるの

 

なにもする気がないから

しばらく月を見ることにするよ

きみのところから

この月は見えるのだろうか

 

Sora026

夫の大失敗。

ブログネタ: 海外旅行の失敗談、教えて!参加数

本当にあった夫の失敗談です。

グアムに行ったときのこと。

どこに行くにしても、スーツケースの半分は空っぽにしていきます。

お土産をつめると、帰りにはちょうどよくなるからです。

この時は2人で行ったので、夫のスーツケースに物をつめて、秋のスーツケースはほとんどカラの状態で行くことにしました。

夫は、「TSAロックのついたスーツケースがほしい。」と言ったので、グアムはアメリカだし、TSAロックのついたものを新しく買いました。

アメリカでは、スーツケースの中を点検する場合、TSAロックがついていないものは無理やりでも鍵をこじあけて、中を点検されちゃう場合があるんです。

TSAロックがついていると、壊されずに開けられるようになっているので、買うことにしました。

飛行機におりてルンルン気分で空港に降り立ちました。

入国審査の長い行列に並ぼうか、という時になって、夫がひとこと。

「あれ?スーツケースのカギがない…。」

うっそーと思いましたが、どこを探してもないんです。

その場にいた警備員につたない英語で「スーツケースのカギがみあたらないので、シートの周りをチェックしてきてもらえませんか?」と聞いてみると「いいですよ。」とすぐに対応してくれたのですが、10分ほどですぐに戻ってくると「見つからないですよ。」と。

しかたがないので、ホテルに到着してからフロントで「うまく壊さずにあけられませんか?」と聞いてみると、そこでも親切に男の方が2人きてすったもんだやっています。

そのうち1人の人が「どうしても開けたいですか?」と聞くので「全部この中に入ってるから開けたい。」と言うと、「じゃ、壊しますね。」と容赦なく鍵をこじ開けだしました。

夫もわたしも、もう仕方がないので、壊れていくスーツケースの横でただじーっと見ていました。

壊し終わって、スーツケースがぱかっと開くと、中身がどばーっ……

夫はにっこり笑って”Thank you.”と言ってチップを渡していました。

いやはや、本当にショックでした。

帰りはひもでぐるぐるまきにして帰ってきました。

カギは必ず2つついているはずなので、1つはお財布に、1つは全然別のところに保管したほうがいいです。

あ、あとね、

余談だけれど、飛行機の中で入国カードを書かないとならないので、ボールペンは必ず持っていきましょう。

入国カードの書き方で困る方もいるようなので、初めて行く場合は書き方もチェックしておいたほうがいいですよ。

あ!もうひとつ。

チップのある国にいく場合は、少しだけでも両替しておいたほうがいいです。

ついてすぐに部屋までスーツケースを運んでくれたりしますからね。アメリカの場合は1つにつき1ドルくらい。

ときどき、公衆トイレでもお金を払わなければならない国があります。フランスとかタイは場所によってトイレに入るのに小銭が必要ですから。

失敗したことは数知れずありますが、それでも海外旅行は大好きです。

ドバイとかタヒチとかエーゲ海あたりに行ってみたいなぁ。

………お金、ほしいなぁ。

拍手

なんだいこの質問はっ!

ブログネタ: 「告白する」「告白される」、どっちがいい?参加数拍手

 

「告白される」ほうがいいに決まってるでしょ!

なんで結果のグラフは「告白される」が100%じゃないの!?

告白したってフラれるかもしれないんだよ?

告白されたらフラれないんだよ?

どっちがいいかって聞かれたら「告白される」だよ。

今までどっちが多かったかって聞かれたら「告白する」かもしれないけどさ。

ね?

本当のこと言ったほうがいいよ、みんな!

 

 

 

あ、

でもそういえば、

高校のときにすごくモテていた女の子が言ってたな。

「もう誰もフリたくない。こっちも辛いんだよ。」って。

 

 

 

にゃろ。

 

 

 

うらやましいな。

 

はぁ。ショック。

通勤に1時間もかかるので、車の中で必ず英語をしゃべるようにしている。

何を話すって決めているわけじゃなくて、ただ最近の出来事を独り言のように話すだけ。

今日は健康診断に行ったことをしゃべっていたんだけれど、昨日覚えていたはずの単語が出てこない。

どうしてこう覚えが悪いんだろう。

I had blood test, urinanalysis,echography,eye test, audeiometry・・・・

えっと心電図が出てこない。

心電図

心電図

心電図ってなんだっけ

なんだ

あれ、覚えたはずなのに

electrocardio・・・・なんだっけ~~~down

心電図はelectrocardiographyなんだけれど、どうしても覚えられない。

心電図だけじゃなくて、長い単語はほとんど全部忘れてしまう。

もちろん3日やそこらで覚えられないんだったらここまで落ち込まないんだけれど、1週間くらい心電図って言いたいところでストップしてしまう日々が続いている。

本当に自信なくしちゃう。

夫に話すと、彼はにこにこしながら

「心電図なんていう英語、使わないからいいじゃん。」と言う。

「だって、健康診断のとき心電図検査受けたんだもん。」

「でも、英語で説明しなくてもいいじゃん。誰にいうの?」

「英語の先生に健康診断どうだった?って聞かれたとき、言えなかったんだもん。」

「んじゃ、心電図はやらなかったことにしたらいいじゃん。」

「・・・・ふむ。」

言われてみればそんな気がしてきた。

彼はいつもそういう感じ。

「英語が覚えられないの。」と言っても「英語なんて覚えなくていいさ。日本人なんだからさ。」と言う。

「でも、海外に行ったとき、わたしがいて便利だったじゃない?」と言うと、「多少不便だっていいさ、すぐに帰ってくるんだし。それに、海外旅行で心電図っていえなくて困る人なんていないさ。」と言う。

「・・・・・そっか。」

彼にわたしの悩みは理解できないらしい、ということは理解した。

なんかいい方法ないかな。

明日は心電図ってスラスラいいたいな。

たとえ使わなくてもね。

食欲の秋っていうかね。

ブログネタ: 「○○の秋」といえば?参加数拍手

食欲の春が来て

食欲の夏になり

食欲の秋を過ぎ

食欲の冬が来るわけさ。

困ったもんだ。

誘惑にまた負けました…

今日会議で札幌に行ってたので、帰りに大丸に寄ったんですよ。

大好きなお惣菜のお店があるので、煮魚と野菜サラダを買って、「今日こそは帰るぞ。絶対にスイーツは買わないぞ。」と心に決めてエレベーターに向かって一直線。

でもね、

こういう時にかぎって、エレベーターこないもんね。

待っている間に「ちらっ」と後ろを振り向くと

大好きなケーキファクトリーが……

ということで、今日も誘惑に負けました…(っていうか勝ったことないhappy01)

北海道っていったらきっとみんなあれでしょ?

白い恋人と、じゃがポックルと、六花亭のバターサンドと、今はルタオが人気なんでしょ?

でもね、忘れちゃいけませんよ。

ここのフルーツタルトを。

自分には巨峰のタルトを、夫には栗のタルトを買ってきました。

季節のフルーツタルトとか赤い果実のタルトが人気みたいですが、秋はブドウが大好きなのでこれ。

Img_3434

Img_3435

みんなね、北海道くるとき言ってくださいな。

旅の本に掲載されているようなお店の食べ物だって、もちろん食べていいけどね、他にもい~~~~~っぱいあるんだから!

とにかくここのタルトは高いけどおいしいよ。

早く帰ってこないかな。

なんて言うかな。

きっと「あ!ケーキファクトリーのタルトでしょう!」って言うな。

そのあと「ぼくの好きな栗でしょう!」って言うな。

それからきっと「ありがとう!」って言うよ。

ふふんnotes

今日は会議です。

おはようございます。

いつも5時30分に起きるので、今日もその時間に起きてしまいました。

今日は札幌で会議があるため、学校には行きません。

朝6時30分には出勤する夫も、元気に出勤いたしました。

ということで、朝からパソコンに向かっているわけです。

昨日食べたランチをアップしたかったの。

Img_3432

ランチと言えば、どちらかというとパスタなどの洋食が多い気がするのですが、昨日は和食ランチでした。

お野菜がたくさん入っていて、味付けも薄味で、とても健康的なランチでした。

すごく人気のあるおしゃれなカフェなので、混雑していましたよ。

ついでに

昨日の秋です。

鏡の前でパチリ

Img_3429_3

さてと、

今日もしっかり働いてきます。

未来を知ったらつまらないじゃない!

ブログネタ: 神様がくれるとしたら、どっちを選ぶ?参加数拍手

未来なんて全然知りたくない。

いつなにがあって、何歳で死ぬのかなんて知りたくもない。

例え1年後に1億円があたるとしても知らなくていい。

嬉しいことは、その時まで知らないから嬉しいんじゃないかって思う。

でも過去に戻れるのなら、夫が病気になる前に戻りたい。

あのとき、なぜすぐに救急車を呼ばなかったのか。

すぐ病院に運んで、手術が早く始まっていたら、何か月もICUで生死のはざまを彷徨うことはなかったんじゃないか。

失語症にならずにすんだんじゃないか。

右の視野が欠けることはなかったんじゃないか。

どうしてあのとき、頭痛薬を飲ませて寝せてしまったんだろう。

このネタを見て、またあの日のことを思い出してしまった。

でもね、

今はもう随分よくなったしね、

神様に感謝しなきゃだめかな。

生きていてさえくれればいいと思ったこと、忘れちゃだめだね。

結婚式を目の前にして、

手術室の前で泣き暮れていたことを思い出したら、

平凡な毎日がなんて幸せなことか気づくよね。

夫が病気をしたおかげで、わたしの人生観が変わったのかもしれない。

そっか、

過去にも未来にも行かなくていいや。

これでいいや。

パチンコ屋さん なくならないかなぁ。

朝起きたら、すでに夫は部活に行ってしまっていました。

昨日はめずらしく部活が休みだったので、どこかに連れて行ってもらえると思っていたのですが、疲れていたのか昼近くまでぐっすり眠っていておきませんでした(笑)

残念なことに、夫はパチンコにしか興味がなく、夫婦で「ぶらっとでかける。」ということがほとんどありません。

昨日も紅葉をみに行きたかったのですが、もし「紅葉みにいかない?」なんて言おうものなら、本当にキョトンとした顔で「みてどうするの?」と聞かれますsadsweat01

ですが昨日はなんとかお願いして「じゃ、ショッピングに行かない?お願い。」というと、「ふむ。いいよ。」と言って連れて行ってくれました。

これはものすごく珍しいことです。びっくりしました。

夫と一緒にショッピングなんて、すごーく久しぶり。楽しかったぁhappy02

 

おそるおそるショッピングにむかう車の中で、「パチンコ、どうしていかなかったの?早く起きていくかと思った。」というと、「いやぁ、お金ないからさ。全部使っちゃったからね。」ととても残念そうに言いました。

本当に好きなんだなぁ…と思っていると、夫が「おれ、本当にパチンコが好きなんだわぁ。」としみじみ言ったので笑ってしまいました。

「退職したら、退職金の半分くらいパチンコに使っていい?」と本気で聞いてくるので、先が思いやられます。パチンコ屋さんがなくなってくれたら、どんなに幸せか…って何度も本気で考えたくらい(笑)

 

ということで、いつもどこかに連れて行ってくれるのは、大親友の男友達。

もちろん夫もよく知っている人で、うちにも遊びにきます。

同じ職場で仲良くなって、コーヒーを飲んだり、ランチを食べたり、それこそ紅葉をみにつれていってくれる人。

第2の夫と言っていいほど仲がよいのですが、もちろん決して変な関係ではありません(笑)

さっき「今日なにしてるの?紅葉みたいんだけど、時間ある?」とメールを送ってみたら、「だんなさんは部活かい?おれは別になにも予定ないからいいよ。」という返事がきました。

持つべきものは友達ですな。

 

しかしね、

これはわたしの運命なのか、

その大親友の趣味もパチンコ…。

 

本当に困ったものだわ。

 

思春期

昨日の夜、あるお母さんから電話がきた。

詳しくはプライバシーの問題があるので、ここには書けないが、中学生の娘さんのことで悩んでいるらしかった。

最終的には、「娘を信用したいが、うらぎられる。今まで何度もうらぎられてきた。どうしたらいいのか。信用しても、立ち直らないんじゃないか。」という話になった。

お母さんはため息をつきながら「もう疲れました。あちらこちらに迷惑をかけて、何度いってきかせても、怒っても、諭しても、繰り返すんです。」と言った。

わたしは、たとえ信用してうらぎられても、「また信用するからね。お母さんだけは、信用してあげるからね。」という立場を見せることはとても大切だと思っている。

たとえ10回うらぎられても、「もう信用しないからね。」と言ったとたんに、立ち直る道はなくなるけれど、「また信用するからね。」と言う言葉を繰り返しているうちは、立ち直る道はあると思っているのだ。

ただ、勘違いしてはいけない。

信用する=事実を見ようとしないで信じる という親御さんが非常に増えているが、それは違う。

信用する=事実をしっかり確かめた上で子どもとしっかり話し合い、長い目でみて信用する が正解だ。

たとえば万引きをしたという噂があるとする。

子どもはしていないという。

信用するというのは「あ、そうなの。していないんだね。」と言ってあげることではない。

子どもには「わかった。」とその時は言ったとしても、親の責任として「事実はどうなのか。」ということを確かめるべきである。

先生に協力してもらったり、買ってあげてもいないものが多く家にあったり、友達のお母さんに様子を聞いたりすることはできるはずだ。

「え?それじゃあまるきり疑っているんじゃないの?」と言われそうだが、それは大きな勘違いである。

これはあくまでも「事実かどうか確認する」という作業であって、子どものために親がやらなければならないことであると、わたしは思う。

電話口で、お母さんは「一生あの子と付き合っていかないといけないんですものね。」と言った。

「今度いつ悪いことをするかと思うと、具合悪くなるんです。」とも、言った。

わたしは教育相談員を紹介し、「わたしと相談員の先生とお母さんと、3人で彼女が立ち直ることを信用し続けましょう。」と言った。お母さんは「いつも先生に頼ってばかりでごめんなさい。」と言った。

信用し続けることは思ったよりもずっと大変だ。

まして、うらぎられることが多ければ多いほど、親であるから傷つくし、自分の子どもであっても逃げたくなる。

お母さん1人には、つらすぎるのだ。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、先生、近所のお母さんたち、相談員やカウンセラー、必要に応じては子どもクリニックなどのお医者さん、こういう大人たちが支えあわないと、思春期の子育ては難しいのである。

君のためなら千回でも

ブログネタ: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?参加数拍手

日本人の作家の本であれば

村上春樹さんの『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』で、

外国人の作家の本であれば

カーレイド・ホッセイニさんの『君のためなら千回でも』です。

題名だけいうと「恋愛小説?」って聞かれるんですけど、違います。

静かに深く感動できる本です。

人生

たった一度きりの人生を

あぁ、なかなかいい人生だったな、と

最期にはそう思って死にたいから

だからこそ

好き勝手には生きられない

 

遅ればせながら

やっと気づいたよ

ずっと勘違いをしていた

 

自由に

自分の思うように生きる人生を

歩むべきだと思ってきた

 

 

若かったのかもしれないし

ばかだったのかもしれない

 

少しだけ大人になったぼくに

もう一度だけ

自分でチャンスを与えよう

 

誰かにわかってほしいのではない

 

ぼくはただ

後悔したくないんだ。

ありがとうと言ってまわります。

ブログネタ: 地球滅亡まであと1週間だと分かったら何をする?参加数拍手

あと1週間しかなかったら、いろんな人にありがとうと言ってまわります。

本当にいろいろな人にお世話になったから。

最後の日には両親に会って「生んでくれて、育ててくれてありがとう。」が言いたい。

最後の時には夫と一緒に「あの世で会おうね。」と言って、怖いから手をつないで、その時を迎えたいかな。

どこがへんだと思いますか? ~バンコク旅行記③~

バンコクのホテルで日本語発見。

ちょっとだけおかしいのわかりますか?

Ca2gv209

正解は ”ッ” です。

ツがシになってるならわかるけど、これって…(笑)

おもしろいですよね~。

帰りたくなってしまうのは歳のせい?

10代のころ

すごく厳しかった父なんだけれど、クリスマスの日はワインを飲んで上機嫌だったのを覚えています。

母は腕によりをかけて、ステーキとフライドポテトとケーキと手巻き寿司を用意してくれたっけ。

そして必ず、次の日の朝には枕元に大きなプレゼントがおいてあって、妹と一緒に5時ごろからごそごそと中身を見ていた。

 

20代になると 

彼氏と過ごすことが多くなって、妹も友達と過ごすようになった。

二人ともバイトをしていたから、お互いにプレゼントを送りあったりして。

ちょっと背伸びをして、高級なレストランを予約したこともあったっけ。

 

30代になって

夫と2人で過ごすクリスマスが普通になった。

時々は海外で過ごすことも。

でもね、最近は歳をとったせいか、実家の父と母を思い出すの。

妹は精神的な病気になってしまってほとんど部屋に閉じこもったままでしょ?

父と母は、妹を気遣って静かに静かにイブを過ごしているから。

今年は父と母のところにプレゼントを持っていく予定です。

父はワインを飲んでいることでしょう。

母は手巻き寿司を作ってくれることでしょう。

 

いろんなことがあったけれどね、わたしくらいの歳になると、家族とゆったり過ごすのが一番ですよ。

ゆうこりんにはまだ早いか(笑)

 

ブログネタ: ゆうこりんにあなたの”理想のクリスマス”を教えちゃおう参加数拍手

日本と似てませんか? ~バンコク旅行記③~

今日紹介するのはバンコクの街の様子です。

なんかね、こういったら悪いんだけど、バンコクってもうちょっと田舎かと思っていたの。

でも、全然! 札幌よりずっと都会でした。

道路はちょっと汚い感じがしたし、舗装の悪いところもあったけれど…

でも見てください。

電車の駅の感じとか似てません?

Caoinndn

Ca0gb9s7

こちらは路地の様子です。

日本語の多さにびっくり。

写真だけを見ると、一瞬「これ日本?」って思いますよね(笑)

Ca0t23g4

Cafhjgbn

あ!そうだ。

ホテルのセーフティボックスに書いてあった日本語がかわいらしかったから、写真撮ってきたんだった。

今度アップしますね。

ただの感覚でしかないけれど。

ブログネタ: ラジオはAM派? FM派?参加数拍手

FMのほうが落ち着く。

DJの話し方が、ヒトリゴトのように聞こえる。

それに比べてAMは常にこちらに話しかけてきている感じがする。

賑やかな感じ。

わたしはテレビもラジオもあまり好きではないし、家で一人で過ごすときは、ほとんどの場合、音のない中で過ごしている。

気が向いたときには、小さな音で音楽をかけるくらいだ。

夫はまったく逆のタイプで、帰ってくるとすぐにテレビをつけ、お笑いやスカパーで録画してあったパチンコのテレビを観る。

賑やかな番組を観ながらけたけたと笑っている。

 

FMラジオのDJにタックハーシー?っていう男の人いなかったかな?

あの人の声がすき。

低くて柔らかくて耳に心地いい。

 

 

 

あ、そうか。

わたしは、耳に響かないような種類の音や声や雰囲気が好きなんだ。

 

なるほど。

だから夫はパチンコ屋さんが好きで、わたしは一人で家にいるのが好きなんだ。

なんだ、お似合いの夫婦じゃないの(笑)

 

 

神秘的な光景 ~バンコク旅行記②~

アユタヤではお寺をタクシーでまわったが、この光景をみてどうしてこうなったのか、その時はわからなかった。

ガイドさんがいればよかったのに、と思った。

Img_3279__

菩提樹の根にからまったような仏像の頭がそこにはあった。

あとから知ったことだけれど、これはビルマ軍によってこの寺院が襲撃されたとき、仏像の頭という頭を切られたらしい。

その1つが根にからまって持ち上げられたのだ。

ワット プラ マハタートという寺院だ。

写真の右にうつっているのが、ブータン人のお友達で、一生懸命日本語で説明してくれたが、彼も宗教的な言葉や歴史については日本語で説明しづらかったらしく、英語とごちゃまぜだったので、よくわからなかった。

それにしても、自分が「わたしも仏教徒なんだ。」とこんなに強く思ったのは、生まれて初めての経験だった。

今まで、英語の練習もかねて、アメリカ本土やグアム・オーストラリア、フランスにもいったが、こんなにホッとした観光はなかった。

もちろん、小さいころにお墓参りに連れて行ってもらったこともあるし、お葬式にも何度か出ているが、それは日本人だから当然のことであって、=仏教とはつながらなかったのだ。

お寺の中では、必ず右回りで見て歩かなければならなかったり、暑いからといってノースリーブで行くと肩をかくせるような金色の布を貸してくれたりした。中に入るときには裸足で入らなければならない場所もあった。

たくさんの観光客がいて、わたしが行ったときはほとんどが白人だったが、その時ばかりはみなが仏教徒に見えた。

小さいころ、おばあちゃんに「死ぬの、怖い?」と聞いたことがあるが、「怖くないよ。死んだらみんな仏様になるからね。」と言われた記憶がある。

その時は「仏様になるから怖くないって、どうしてなんだろう。」と思った。

でも、今なら少しだけわかる気がする。

仏様はみな、とても穏やかですべてを受け入れているような表情でこちらをみていた。

健康診断結果♪

健康診断は思ったよりも早く終わって、今帰宅しました。

すごくいい病院で、検査も次から次へとスムーズでしたし、説明もわかりやすくてよかったです。

結果は、まぁ、ほとんど健康体そのものでした。

細かいことはありましたよ、もちろん、38歳にもなるとね(笑)

血液検査と尿検査は正常。視力(コンタクトレンズだけど)も聴力も肺活量も異常なし。

血圧はいつものとおり低め。上が95で下が64でした。

エコーで胆嚢にポリープ1つあり。2mmなので放置してくださいとのこと。

胃はバリウム検査でしたが、ポリープらしきものが6つくらいうつっていて、お医者さんも首をかしげながら「これ、胃を膨らませる薬の泡かもね。ま、大丈夫だわ。」とのこと。「できれば今度は胃カメラ飲んだほうがいいよ。あっちのほうがはっきりするから。」と言われました。

身長は154センチ、体重は48キロ。体脂肪は言えないけど、「運動不足型ですね。」と言われ「その通りです。」と答えました。

体重は52キロくらいあってもいいらしいのですが、なにせ筋肉量が少なく脂肪が多いので、体重は軽いわりに痩せては見えない…。

夫に「わたし、やせて見える?太って見える?」と聞くと「ん?ふつう。」と言われます(笑)

中肉低背という言葉があるなら、わたしにあてはまるのかもしれません。

一番気になっていた乳がん検診(マンモグラフィー)は小さい石灰化はやはりあるけど、大きくなっていないので心配ないとのこと。また来年も受けたいと思います。

さて、帰ろうかと思ったら看護婦さんが「お昼のサービスありますが、いかがいたしましょうか?」と聞いてくださったので、すぐに「え?いただきます!」と言って食べてきました。

入院服のおじいちゃんおばあちゃんにまじって、ぱくぱくと。

朝たべたらいけなかったので、すごくおなかが減っていたんです。

とろろおそば、おいしかったなぁ。

 

 

さて、子宮頸がんのほうはどうなってるかね。

次の検査が待ち遠しい。

さ、郵便局と銀行に行ってきます。

今日の夜にはバンコク旅行記②をアップしますね。

お楽しみに。

今日は人間ドックの日。いってきまぁす…涙…

今日は学校を休んで、前から申し込んでいた人間ドックにいきます。

人間ドックは全然いやではないし、怖くもありません。

最近はきちんと悪いところは定期的に健診にいっているので、とんでもない結果にはならないだろうと思う。(子宮頸がんは対がん協会でしっかり診てもらっています。)

体重は40キロ台後半まで増えてしまったので、なんか言われるかもしれない。

かくれ肥満なんだって(笑)

それにしても、病院で何時間も過ごすっていうのがいや。

仕方ないとは思うんだけど、普段忙しいので、この待ち時間にいったいなにができるだろう、と考えてしまう。

平日に休みなんていうことはまずないので、銀行や郵便局に行きたいけど、いけるかな。

夫は「今日、朝食べれないんだ。ふうん。」と言いながら納豆ごはんをすすっています。

おなか減ったなぁ。

バンコクの象さん、ありがとう。  バンコク旅行記①

今年の8月にバンコクに行ってきました。

一人でです。

「怖くないの??」とよく聞かれるのですが、むこうで何人かのお友達と待ち合わせをしていたので、怖くはありませんでした。

新千歳空港から成田経由でバンコクまで、すごく短く感じたのは、去年の冬にラスベガスに行ったときの感覚を覚えていたからでしょう。

とにかくあっという間に感じました。

飛行機ではタイの男性と隣同士になり、仲良く話しながら行きました。

空港に着いたのが22時くらいだったでしょうか。

お出迎えの人もきていたし、ブータン人の友達もきていたので、安心してホテルまで向かいました。

ブータン人の友達は「あき、すこしふとったじゃない?」と言いました。

あんなに上手だった日本語のイントネーションが少し英語なまりになっていました。

その日はホテルまで送ってもらって、次の日の待ち合わせをして就寝。

ホテルはモンティエンというホテルに泊まりました。

次の日は10時から行動開始。

この日はブータン人の彼としか遊ぶ約束をしていなかったので、アユタヤ巡りをしました。

アユタヤでは、象さんの背中にのせていただきました。象さんありがとう。すごく思ったより背が高くて、車の屋根を下にみながら「のっそのっそ」と進みました。

正直いうと、「楽しかった!」というよりはかわいそうな気がしました。

すごく暑くて、じっとしていても汗が出てくるような気温の中、象さんは人を3人ものせて同じコースをぐるりぐるりしているからです。

たぶん、今度行っても、もうのらないと思います。

象さんありがとね。

 

 

 

 

象の上から他の象さんを写したよ。

Img_3246__

消去法でこれです…(笑)

ブログネタ: 秋に食べたい“炊き込みご飯”といえば?参加数拍手

わたし、甘い味のものがごはんやおかずに入っているのが嫌いなんです。

栗って甘いでしょ?

モンブランのようにスイーツだと思って食べるのはいいんです。

でもごはんに栗は嫌なの。

サツマイモもスイートポテトならスイーツとして食べるんですよ。

でもごはんにサツマイモは嫌なの。

五目ごはんはおいしいと思うんだけど、なにしろ好き嫌いが激しく、油揚げが嫌なんです。

絶対食べないわけではないけど、五目ごはんには油揚げが入っている気がするので、きのこごはんというわけ。

ほかにも食べられないわけじゃないけど、あまり好きじゃないのは

ごはん パン 酢豚(とくにパインが入っていたりしたら絶対食べない) みかんの入ったポテトサラダ レバー タン ホルモン 砂肝 たち しゃこ なまこ 切り干し大根の煮物 さといも ゆりね おもち(とくにお雑煮) お赤飯とか山菜おこわ(もち米使ったごはん) あじ いわし らっきょう オクラ トマトを煮たの 煮豆 筑前煮 ブルーチーズ グリーンピース(これはかなり嫌い)

すぐ思いつくだけでこれだけあります。

だから学校の給食はものすごい頑張って食べています。

子どもたちに「好き嫌いをしないほうがいいよ。」と言っているので、食べないわけにいかない(笑)

でも、逆に好き嫌いの多い子どもの気持ちが痛いほどわかるので「絶対食べなさい。」とは言いません。

「じゃ、何食べてるの?」と言われるのですが、朝はヨーグルトにきなこを混ぜたものとベーコンエッグとパン1個(しかたなく)食べています。

大好きなのは麺類で、ラーメン、そば、焼きそば、うどん、パスタはよく食べます。

あ、あと、ごはんでもカレーライスは食べます。つまり、海鮮どんぶりとか、天丼とか、ごはん+好きなものだと食べるんです。

もちろん、お寿司も食べます。

大好物は果物(全部)と野菜と精肉。

魚は骨の少ない(または取り除きやすい) ほっけ さんま しゃけ つぼ鯛 かつお さば はよく食べます。

焼肉屋さんに行ったら カルビ さがり カルビ さがり 冷麺 カルビ さがり という感じ。

野菜たっぷりの鍋やしゃぶしゃぶ、すきやきも大好物。

えびやかに、いくら、うに、わかめ、もずく なども大好物。

あれ・・・・

なんの話してたんだっけ(笑)

というわけで、きのこご飯が好きです。

だってさぁ。

ブログネタ: 田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?参加数拍手

一軒家のほうがいいけど

これから歳をとるでしょ?

病院近いほうがいいじゃない?

雪かきないほうがいいじゃない?

ディサービスにお世話になるかもしれないじゃない?

田舎の一軒家も捨てがたいけど、現実的に考えると都会かな。

ダイエットです…

ほんの少しずつ、

微妙に増え続けている体重。

そろそろ気を付けなければ

もうすぐ40だし…と思いつつ

放置しています。

何か月かで一気に太ってしまったのなら

「やらねば!」

と思うでしょうけど

一年で1キロくらいずつ増えている感じなので

まずいと感じつつも

ま、まだなんとかなるさと……

あーーーー

今日誕生日だもんなーーーー

よし、明日からやろう。

ブログネタ: 【賞品付き】意識しつつも放置していることは何?参加数拍手

今日は母とわたしのお誕生日♪

おはようございます。

今日は母とわたしのお誕生日なので、お昼頃に実家にいこうかなと思っています。

昨日は一人でゆっくりとDVDを観る予定でしたが、どうしても仕事に行かなければならず、なんと帰ってきたのは23時ごろ…。忙しかった~。

DVD観る元気もなくて、どさっとソファーに座りこんだら、ふと通勤かばんの中の包みに目がとまりました。

あ。Hちゃんがくれたプレゼントだ。

6年生の女の子だ。

すごく大人びている子で、いつも冷めた目でおとなを見ている。

昨日、わたしの指導している音楽関係のクラブの練習が終わって、みんなが帰るとき、彼女は窓をみたりしていてなかなか帰ろうとしなかった。

「どうした?」ときくと、「別に」と言った。

職員室に戻って、仕事を始めたときに、「失礼します。」と言ってHちゃんが入ってきた。

やっぱりなんかあったんだ。

「なした?」と聞くと「これ。もってきた。」と言ってピンクのリボンのついた包みを差し出した。

「えええええ?いいの?!ありがとう!うれしーーーーー。」と言っているうちに、彼女はくるりと背をむけて職員室から出て行ってしまった。

なにが入っているんだろう。

あ。コーヒーカップだ。

わたしの好きなトイストーリーのだ!

あ、靴下もある~。  あはは、これもトイストーリーのだ!! 派手だなぁ。(笑)

ん?手紙も入ってる!

~お誕生日おめでとう

 欲しいものを聞いてなかったので、何にしたらいいかわからなくて

 トイストーリーグッズにしました。

 気に入ってくれれば何よりです。

 (持っていたらすみません。)

 スニーカーソックスは普段はあんまりはかないと思うけど

 休みの日にでもはいてください。

 これからの五か月は、今までよりももっと気合いを入れて頑張ります。

 卒業までのあと少しの間、よろしくお願いします。~

ああ、嬉しいなぁ。

なんにも話しかけてこないHだけど、初めて話しかけられた気分だった。

大変な一日がすべてふっとんだ。

そうしてわたしは、昨日気持ちよく眠りについた。

さて、わたしも実家にむかう準備をしようかな。

母親にはカーキ色のコートを買った。

お手紙を添えて、渡すことにしよう。

明日は誕生日。夫よ,覚えとけー。

明日は秋の誕生日。

夫がよく忘れて慌てるので,明日はどうなることやら…と思っていたら,昨日の夜

「あのさ,明日(今夜のこと)飲み会だから。」

と嬉しそうにいうではないか。

「え?そうなの?どこで?」

と聞くと,

「学校の近くの焼き肉屋で。」

と言った。

彼は焼き肉が大好き。ビールも大好き。必ず二日酔いになるほど飲んで飲んで飲みまくる。久しぶりの飲み会。さぞかし嬉しかったのだろう。おしりにしっぽが生えていてフリフリしてるわんちゃんのようだった。

ほら,やっぱり明日が誕生日だってこと忘れてるぞ…と思っていたら,しっぽをフリフリさせながら,さらに追い打ちをかける一言を言った。

「あのさ,次の日,学校で朝6時から部活なんだ。だから,○○先生のとこ泊まってくるから♪」

きゃーーーーーーーー。し~らないよ~しらないよ~。

「あ,ほんと?よかったね,泊めてもらえて。」

わたしはにっこりと言った。

「うん。助かるさー。んじゃねー行ってくるわ。」

こう言って夫は出勤していった。

いやはや,のんきな夫だ。

気づいたときになんて言うのかなぁ。楽しみだなぁ。

しかし,ほとんど毎年忘れるってのも珍しいよね。

友達はみんな「怒らないの?普通キレるよね。」というが,わたしは本当に腹がたたない。むしろ慌てている夫を見るのが楽しみなくらいだ。

夫の慌てた姿は,まるで子猫が壁の隙間からこちらをそーっと覗いているような感じなのだ。

さてさて,尻尾をフリフリ焼き肉屋さんに出かけていった夫。

帰ってくるころには酔っぱらった子猫ちゃんかなー(笑)

ふむ。しかたがない。今日も明日もひとりでのんびり大好きなDVDでも観るとしますか。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ