秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« Dear A | トップページ | Dear A »

Dear T

お手紙ありがとう。

札幌は急に寒くなって、

つい最近まで半袖で外を歩いていたのが嘘のようです。

そちらはまだ暖かいのでしょうか。

ストーブはまだ炊いていないのでしょうか。

 

 

あなたがそちらに帰ってしまってから

わたしはわたしの感覚がマヒしていたことに気がつきました。

あなたの話して聞かせてくれた一つ一つのことが

ことあるごとに

わたしにささやきかけてくるのです。

 

自分が当たり前のように過ごしてきた毎日に

疑問を感じるようになり

そしてそれが

間違っているという確信にもにた気持ちになり

最初の1年半くらいはとても混乱しました。

 

短い鉛筆が

教室のすみに転がっているのを見つけては

大切に拾い集め

今はもう小さな箱に半分くらい集まりました。

 

でもここではこれは

やはりゴミになるしかないのです。

 

たぶんあなたも

混乱しているのではないですか。

 

たくさんのものを見て

たくさんのことを聞いて

たくさんの人を救うのだと

希望を持って帰ったけれど

土台があまりにも違い過ぎたのでしょう

あなたはすっかり

疲れてしまったのだと思います。

 

とにかく

違いすぎたのです。

そこに改めて

気づかざるをえなかったのです。

 

少しの間

月を見て休んだら

一度お電話をくれませんか。

 

とてつもなく高い山に登るには

足元の一歩を踏み出さなければなりません。

あなたが生きている間には

登りきることはできないかもしれません。

それでもあなたの切り開いた道は

後世に受け継がれるのです。

 

人の強さは

優しさとしかイコールではないのです。

 

 

 

 

« Dear A | トップページ | Dear A »

言葉のチカラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/49764231

この記事へのトラックバック一覧です: Dear T:

« Dear A | トップページ | Dear A »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ