秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« ちょっと使える英語たち | トップページ | 夫よ 今年も慌てるのかね »

貧血に肩もみ?

今朝ちょっと貧血気味だったので「先生、元気ないの?」と聞いてきた子どもに貧血気味だと話した。

「どうやったら治るの?」と聞くので「ひどいときは横になって足を高くするの。頭に血がいきますようにって。でも今は大丈夫よ。」というと、自分のジャージを床にしいて「先生、寝ていいよ。」と言ってくれた。

「大丈夫。ありがとう。本当に大丈夫だよ。」と言ったけれど、「じゃあさ、肩もんであげる。」と言って肩をもんでくれた。

それを見ていた他の子が、「先生、肩こりなの?」と言って「わたしも次にもんであげる!」と後ろに並んだ。

「じゃ、ぼくも。」と一緒にいた男の子がさらにその後ろに並んだ。

「本当に大丈夫だよ。もう元気になってきた。肩もんでくれたからだね。」と言ったが、「じゃ、手をもんであげよう。」と手をもみはじめた。

本当にすごく気持ちよかった。

「あ、そうだ。先生もうすぐ誕生日でしょ?肩もみ券を作ってあげる。」と最初に肩をもんでくれていた女の子が言った。

肩もみ券!

子どもがいないわたしにとって、「肩もみ券」なんていうものは一生もらえないものだと思っていた。

思わず「ほんと?!それ、うれしいなぁ。愛を感じるわ。」というと「愛しているんじゃないよ。だって女どうしだもん。」と言われた。

ま、愛されていなくてもいいか。

貧血が肩もみで治った気がした。

« ちょっと使える英語たち | トップページ | 夫よ 今年も慌てるのかね »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/49580563

この記事へのトラックバック一覧です: 貧血に肩もみ?:

« ちょっと使える英語たち | トップページ | 夫よ 今年も慌てるのかね »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ