秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« ちょうどいい距離をおくこと | トップページ | 今年の目標 »

おそるべしギャルたち

今日からまた、ある音楽のコンクールに向けて、猛練習が始まった。

4年生と5年生は「あけましておめでとう。」の挨拶が終わったら、お年玉でなにを買ったかとか、おじいちゃんの家に行ったんだよ、という話をしだしたけれど、少し遅れて入ってきた6年生のギャルたちはわたしの顔を見るなりこうだ。

「先生!きいて!彼氏から年賀状きたさ!」

「よかったねぇ、なんて書いてあった?」

「は!?無理だしぃ~。別に普通だよ。だって親とかみるから。」

「あ、そうか。なるほど。先生にはね、今年もよろしくお願いしますって書いてあったよ。」

「え?きたの?」

「きたよ。」

「うちの彼氏から?」

「うん。」

「はぁ?!なんでぇ!」

どうやら怒らせてしまったようだ・・・・・・・。いいじゃん、先生なんだから、と言ってはみたが機嫌が悪い。

明日チョコレート持って行こう。

おそるべし、6年生のギャルたち。

« ちょうどいい距離をおくこと | トップページ | 今年の目標 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょうどいい距離をおくこと | トップページ | 今年の目標 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ