秋の好きな記憶たち

  • レアですよ。
    あ、そういえば、この時良かったよね。 そういう記憶たちを詰め込みます。気ままにね。

素材集

« 秋田の人、いないかなぁ。 | トップページ | 子宮頸がんの予防注射…。 »

二冊でもいい?(笑)

どっちにしようか迷っていたのですが、甲乙つけがたいので、二冊とも紹介します。

1冊は村上春樹さんの『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』です。

ノルウェーの森も大好きですが、個人的にはこちらの方が好きです。

泣くつもりはまったくなかったのですが、終わったと同時に涙が出てきた本です。

あの涙はなんだったんだろうと、今でも時々思うような、そういう不思議な涙でした。

もう一冊は、『君のためなら千回でも』です。

恋愛ものではありません。アフガニスタンの子どもの話です。

ハザラ人であるハッサンのどこまでも純粋な心に、胸がはりさけそうになりました。

この本を読んでから、アフガニスタン情勢に興味を持つようになりました。

皆さんもぜひ読んでみてください。

コネタマ参加中: 今まで読んだ本の中で“賞”をあげたい一冊は?

« 秋田の人、いないかなぁ。 | トップページ | 子宮頸がんの予防注射…。 »

ヒトリゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118447/45642359

この記事へのトラックバック一覧です: 二冊でもいい?(笑):

« 秋田の人、いないかなぁ。 | トップページ | 子宮頸がんの予防注射…。 »

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ